« うがー | トップページ | 中秋の名月 »

2009年9月30日 (水)

招かざる住人

Photo

「おくさーん、みそしるの具があったよー」と庭にいた園芸業者さんに手渡された茗荷。
もう食べごろは過ぎてますが表皮をむけばなんとか使えるかな。

さて。
今日の話題はこの茗荷ではなく

このすぐそばにあった巨大コロニー。。。
虫は出てきませんが苦手な方はご遠慮ください。

       ↓

「そんな風に書かれると見たくないのについつい見てしまう、でもやっぱり見たくなかった」
と言って後悔されるであろう方に
先ににお伝えしておきます。
オオスズメバチの巣です。

Suzume

宇宙服みたいなもの(防護服)を着て巣を見せびらかしているのはアタシではありません。
ついでにそばに生えた茗荷もとってくれた園芸業者さんです。
最近ではこういった害虫駆除を造園業者の方もされてるんですね。

前日裏庭(無法地帯)の草刈りをしようとしたら何気にと目が合ってしまいました。
ぞわわわわわ~~~~ ヾ(.;.;゚Д゚)ノいつの間に!
こりゃあイカン!と思い
ネットで駆除料金を調べたら相場が一万~二万円するというじゃないですか
たっかーい!!!!!!!
んならばアタシが!と思い
「防護服貸してください」と市に電話したら
「素人には貸せない」とバッサリ断られました。(;ω;)

このまま巣を刺激せずに冬まで共存すればハチはいなくなり二度と巣には戻ってこないらしいけど
ほっておけばこのラグビー大の巣は冬までにふたまわりも大きくなるらしいです。
そうなると近所の人や子供たちが刺されては大変だし、
日に日に大きくなる巣にびくびくしながらすごすのもナンなので
地元の消毒業者にかたっぱしからあたって安いところを探しました。
どうやら専門業者よりも造園業者さんが良心的な値段でやってくれるみたいです。

8000円。
これでも高いけど。。。
業者さんが刺された時の保険も兼ねてこのお値段なんでしょうね。
われらもこれでアナフィラキシーショックを回避できると考えればお安いものです。

この巣の住人はハチの中でも獰猛なスズメバチで、そのスズメバチの中でも一番の殺戮バチの「オオスズメバチ」でした。
ワーオ!
KING OF KING。
違う種類のスズメバチの巣を乗っ取り、そこの幼虫や成虫までも食い散らかすギャングみたいなやつらしい。
そういえば映画「スズメバチ」はマフィアのドンパチ映画でした。


そうそう、今日夜8時から「タメシテガッテン」で緊急報告!街の殺し屋スズメバチ被害急増中
という番組があります。
よっしゃ!見てみよっと。(←もう駆除したからがぜん強気)

今特にハチが神経質になっている時期です。10メートル圏内にいれば警戒して刺しにくることもあるのだとか。
皆さんもお気をつけくださいね。
場所によっては「なにもしなきゃさされやせん」ではすまないらしいですよ~~~

|

« うがー | トップページ | 中秋の名月 »