« 贈り物 | トップページ | シロマンエのスパイラル »

2009年6月30日 (火)

苺のプリンタルトみたび

Photo


大好きなイチゴのプリンタルトです。
3度目の正直でやっと満足したものができました。
一回り小さい15センチ型で作ったら以前かかった時間の半分くらいで
思った通りの色に焼けました。(Lynneさんアドバイスありがとう。すごく参考になりました)

Photo_2

粉糖ふってちょっとおめかし。


昨日から大胸筋あたりがずどーんと痛いです。
なんか呼吸もしづらい。
原因はピアノの弾き過ぎによる筋肉痛かと。
てか何故腱鞘炎じゃなく筋肉痛? ウーム
たぶん変なところに力を入れて弾いてるんでしょうね。


週末、久し振りに数時間ぶっとおしでピアノにむかいました。
こんなに弾いたのは中学生の時以来です。
いえ、正確に言うと筋肉痛になるまで一生懸命弾いたことはありませんが。^^
当時部活にあけくれてて、次第に練習をしなくなり
ソナタに入ったとたんやめてしまいました。
以来ほとんど弾かないので非常にへたくそです。


先日チェロを弾いてる友人から
「ヨーヨーマのようにリベルタンゴひきたい。あんたピアノやって」
といきなり楽譜を渡されました。

「は?タンゴ?Σ( ̄ロ ̄lll)
そんなん弾いたことないし、だいたいなんであたしなん?
まわりにいっぱいピアノ弾ける人いるじゃん。
そうそう、Sちゃん、彼女は情熱的に弾いてくれそうだからお願いし。
あたし聴いてあげる♪」

と言うと

「Sちゃんだと健康的な太陽のような情熱になりそうなんだもん。
もっと屈折したものがほしいの。」
と即答されました。

くっ屈折??????
なんじゃ!屈折ってーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
あたしゃひねくれものかーーい!!!

・・・・結局屈折者のアタシはいやよいやよと言いながらひきうけました。
興味はあったわけなんですね。
別に皆の前で発表するわけでなくただ合わせて楽しむというだけなのでやってみようかと^^。

確かにタンゴ大っ好きなんです。
清冽に、透明に美しく響くクラシックも素敵なんですが
どちらかというと民俗音楽のほうが好き。
悪魔の誘惑のようにささやくタンゴは、情熱的でありながらなんと優しく心地よ~く響くのでありましょう。。。
ってやはりアタシひねくれ者でしょうか?
クラシックは聴いててアルファ派全開になるけど(つまり寝てしまったりする)
タンゴはアドレナリンがじわじわと?笑 ちょっとわくわくしてきます。
フィギュアスケートでタンゴがかかるとテンションあがりませんか?


あ、タンゴっていっても難しいのは弾けないので
途中到底マネできない装飾的なカデンツァ(即興のような演奏)が入ると
そこは無視して簡単に弾いてます。
何しろ曲がリベルタンゴ(自由なタンゴ)ですから。笑


ちなみにヨーヨーマとは有名なチェリストでサントリーのお酒のCMが有名です。
リベルタンゴってなんぞや?という方は今ならサイドバー⇒にある「libertango」をクリックすると聴けますのでご興味のある方はぜひ♪^^


一通りひいて少し満足したので今新たな楽譜をとりよせてます。
次はこれまたフィギュアでよくかかってた「ロクサーヌ」というタンゴに挑戦♪
原曲はアタシの大好きなスティングの曲です。
次は力をぬいて筋肉痛にならない程度に楽しもうと思います。

|

« 贈り物 | トップページ | シロマンエのスパイラル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/30342418

この記事へのトラックバック一覧です: 苺のプリンタルトみたび:

« 贈り物 | トップページ | シロマンエのスパイラル »