« Gift | トップページ | ローキー »

2009年3月 8日 (日)

春、悲喜交々。

Photo_10


黒葉のクローバーとビオラの寄せ植えです。

別名ラッキークローバー。幸運を呼ぶ四葉のクローバーと言われています。

巷では悲喜こもごもの合格発表風景が見られますが
どさくさにまぎれてアラフォーおばちゃんもとある資格試験なんて受けてまして
無事合格いたしました。(・ω・)b

いや、受験生やその親御さんの長い御苦労に比べると
アタシの努力なんて「屁」みたいなものですが
久し振りのアドレナリン大量放出に脳がびっくりしてました。


実は試験前日にまたもや次女が熱を出して
はらはらどきどき気疲れしまくりだったんですが
週末に家族旅行を計画していたので
それを励みにがんばってたわけですよ。

当日娘の熱も下がり
試験も無事終了しめでたく合格。
すっかり気を良くしたアタシは
夜滅多に飲まないお酒(梅ッシュ)をあおって
げへへと喜びをかみしめてたんです。

そんな素敵な?夜に鳴り響いた一本の電話。

皆さんはへべれけな状態の時に一瞬にして酔いが冷めたことってありますか?


電話はゴッドマザー(姑さん)からでした。typhoonサーッ

「おじいさん(姑さんのお父上)が調子悪いの。覚悟しといて」


えっ!!!??????


実はちょっと前から具合悪く(もうご高齢なので老衰が原因)入院しておられたので
ある程度の覚悟はしていたんですが


Σ( ̄ロ ̄lll)あうあうあう

「はいっ!」と言うつもりがろれつがまわらなくてなかなか言葉がでてこない。

「そうなんですか。。。あのぅ。。。 」

これじゃよっぱらい大臣だ!!
お酒を飲んでることを悟られまいとすぐさま旦那に替わりました。


ああ、ええ?とどうすりゃいいんだ?
喪服?数珠?
あ、旅行、、、いや、それどころじゃないか
娘たちになんて説明しよう。。。
悲しむだろうなぁ。。。


色んな思いが交錯する中
頭を冷やしてすぐさま旅館をキャンセルをし、
いざというときの準備にとりかかりました。


そして2日たった夜。

「ちょっと落ち着いたみたい。みんなで顔をのぞかせてやって」と再び姑さんから電話。

一時は意識がないとのことだったんですがなんと昨日、今日で奇跡的に意識を戻されてて、峠を超えられたみたいなのです。

ほっ。


今日早速家族でお見舞いに行ってきました。
もうほとんど聞こえないらしいんですが
ひ孫が話しかけると「うんうん」とうなずいておられるほどにご回復。

涙が出ました。


来て良かった。

一昨日の時点では延命措置はしないというところまで話し合われてたそうです。
ものすごい生命力です。まだまだ予断は許されませんがとりあえず一安心です。


「また来ますね。待っててくださいね。」


と言い残して帰ってきました。


それにしても

うちの姑は礼儀に厳しく
ことのほか言葉遣いには敏感です。
ただでさえ口べたなのに
へべれけになってることに気づかれてたんじゃないかといまだドキドキ。

でもねー
普段飲まないアタシが
合格嬉しさに
たまたま
ちょっと飲んだだけなんですよ。


そう、「たしなんだ」だけです。

まあ飲んだか飲んでないかと言うと


「ゴックン」はしましたけどね。(笑

いや、笑えない


長文、失礼しました。

|

« Gift | トップページ | ローキー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/28516614

この記事へのトラックバック一覧です: 春、悲喜交々。:

« Gift | トップページ | ローキー »