« ガトーショコラとスフレチーズ | トップページ | Gift »

2009年2月25日 (水)

フェルトケーキ

Photo

インフルってました。

A型です。

先週水曜日に娘のインフルエンザが発覚されたとたん
うがい、手洗いの励行はもちろん、
家族全員にマスクを着用させ、
マメに空気の入れ替えをし
寝室に加湿器を設置、
患者本人は別室に完全隔離してバリアをはったつもりなのに

3日後にまんまとアタシがうつりました。
アタシも自主的に別室にうつりました。 シクシク (;ω;)

あれですね、インフルエンザ患者というのは病状は重いのに
結構差別的な扱いを受けますよね。

”ヨルナ、近ヅクナ”

仕方ないですけどね。

最初、朝のどが痛くて鼻もつまってたので
「これは花粉症のせいよ」と自分に言い聞かせながら耳鼻科に行って抗アレルギーの薬等をもらいました。
今週資格の試験もあるのでインフルエンザになんかなってたまるか、と念じていたんです。


ンがー、(軽部アナ風に)

午後から発熱。

観念して検査をしに内科に行きました。

「のどが痛いです。心当たりがあります。すぐインフルエンザの検査をしてください げほげほ。」

午前中に耳鼻科で鼻からカメラみたいなもののどにつっこまれて
「んが ぐぐ げほげほ」と散々な目にあっているので
鼻に麺棒突っ込まれるのなんてへでもないです。

「あそう?でもねー、熱の出始めは反応しないかもしんないんだよねー

つらい?うーんおたくあんまつらくなさそうだねー

たぶん違うと思うけどやっても無駄かも知んないけど
まあやるっていうなら検査しとくけどさー


あれ?でたね。おかしいな、だっておたく元気だしさー」
(元気じゃないっつーの(-゛-メ))

最後まで不審がられましたがめでたくA型罹患。

そして、2日で復活しました。
熱も7度台で留まり、やはり隔離されてても元気でした。

あ、上の画像ですか?
娘とアタシが療養中一緒に作ったフェルトのケーキです。
とある手芸店でキットを買っておいたんです。
お引越しするCちゃんに渡したいとか。

手芸初挑戦の3年生、ブランケットスティッチなんて結構上手にできてましたよ。
その他はアタシがでしゃばって作りました。

いちごもクリームもフェルトだと温かみがあってかわいい。


結構はまります。

こりゃいいなー、作り方はだいたいわかったから自分でフェルトを買って色々アレンジしてみよう、
と何気にフェルトケーキで検索してたら


あらん。

コレ、

某有名通販のフェルトケーキにそっくりじゃん。

お店のオリジナルだとか言ってたのに。

い、いいもん。アタシは善意の第三者(購入者?)だもん。
素知らぬ顔してアップするのだ。

そしてその後某通販のフェルトシリーズをぱくって作った

Photo_2


ガトーショコラです。今度はねーちゃんがスティッチをしました。

Photo_5

後姿です。
くるくるチョコやチョコクリーム。
ちゃんといちごに粒粒もありますよん。

これはまりそうです。楽しくなってきました。
今度はニードルフェルトにチャレンジしてみたいなあ。

あ?試験ですか?
来週にひきのばしました。

もうしばらく病人のふりをさせててください。

|

« ガトーショコラとスフレチーズ | トップページ | Gift »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/28032586

この記事へのトラックバック一覧です: フェルトケーキ:

« ガトーショコラとスフレチーズ | トップページ | Gift »