« フェルトケーキ | トップページ | 春、悲喜交々。 »

2009年2月28日 (土)

Gift

Photo

ガトーショコラと梅のケーキの詰め合わせです。

雑貨を作ってる友人からの頼まれものなんですが
自分の作ったものと合わせて知り合いにプレゼントしたいとのこと。

低予算のため、お菓子の空き箱を再利用してコストをおさえました。
ついでに作った彼女の名刺も添えて。
リボンをすると野暮ったくなったのでフィルムまいてこのまま持っていってもらいました。
というか時間がなかったー


Gatosho

いつもの蒸し焼きショコラと
polaさんと猫さんのコラボの梅ケーキ。
久し振りに食べたらやっぱり美味しかった♪


インフルエンザにならなかったら本来もう試験が終わっている頃。
まさか延期になるとは思いもしませんでした。

そんな中でのお菓子作りですから
もちろん断ることもできたんだけど
まあ以前から約束してたし。
ごめんねー、と断るほどでもないし。
気分転換したかったっていうのが本音で。


友人もそれをよくわかっているから
「いいよ、いいよ、無理しないで。試験前なのに悪いよー」なんて気を使わず
アタシの出方を黙って見てたみたいです。


そんなわけで家事の合間に作り慣れたものをささっと、作りました。


やはりお菓子作りは楽しい。
先日読んだ江国香織さんの「流しのしたの骨」にも
お菓子や折り紙は
それがとくにはじめて作るレシピだった場合
集中するし頭がからっぽになるから気持ちが落ち着く、と書かれてありました。

うむうむ
大きくうなずく。
まあ折り紙やお菓子に限定されるわけじゃなく
ひとそれぞれいろんなやりかたがあるわけですが


試験以外にもいろいろ悩むことがあって
一生懸命悩んだ挙句に結論を出したつもりでも
いつのまにかまたうじうじと堂々めぐりしてる自分がいて

「そう考えてしまうのも無理はないのよ」
「あたしじゃなくても悩むわ」

と開き直るようにしてるんだけど

時々
うがーとなって
頭をからっぽにしたくなります。

そんな時にお菓子を作ると
不思議と落ち着いてきて
「うん、できることからこつこつやるかな」
という気持ちになるんですよね。

以前はそれが卓球だったなぁ。
中学の頃からどんなことがあっても卓球で汗さえかけばストレス発散できてた。

そういうのってできるだけ多い方がいいですね。

今は楽しいばかりの娘たちにもこれから色んな壁にぶちあたるようになります。
そんな時に自分の支えになるものを一つでもいいから持って
強くなっていってほしいな、と思うこのごろです。

なんちゃってー


ついつい「早く勉強しろー!!」
ばっかり言ってしまうんですけどねー
どうしたものやら(笑


すんませんだらだらと。

|

« フェルトケーキ | トップページ | 春、悲喜交々。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/28398357

この記事へのトラックバック一覧です: Gift:

« フェルトケーキ | トップページ | 春、悲喜交々。 »