« 蒸し焼きガトーショコラ | トップページ | クッキー2種 »

2009年1月23日 (金)

妄想

Biscotti

アーモンドプラリネのビスコッティです。
中にはアーモンドプラリネ、挽いたコーヒー豆、ココアやカルアミルク、アーモンドホールがごろりと入ってます。
複雑でコクのある味。飴状にして砕いたプラリネも入るから結構歯ごたえがあります。

10年ぶりに作りました。
当時、なんて大人なおしゃれなお菓子、だなんて思ってましたけどね。


今、久しぶりに食べて「うーん?」って感じ。
もうちょっとシンプルでもいいんじゃない?

実際食べたかったのは
つくんこさんの作るチョコ&ナッツみたいな
食べたら「あー、ナッツだ、チョコだ!」ってわかる
クッキー生地も美味しいビスコッティ。

次回作るビスコッティはそういうしみじみ美味しいのがいいな。


Photo_2

こちらは「失敗するほうが難しい」とレシピに書かれてあったココナッツのメレンゲ菓子。


なんだかカタチが残念なことなってますが


なんのことはない、メレンゲ、砂糖、ココナッツファインを混ぜるだけの簡単菓子なんですけど
ココナッツ嫌いの娘がすごく気に入ってました。


味の引き算って大事ですね。

え~どうでもいい話をひとつ。

今日、ETCを取り付けてもらってる間に近くのマックで一人でお茶してたんですね。
ゆるーりと試験勉強もしておりました。(あいかわらず模擬試験でうすら寒い点をとってます)

勉強に飽き飽きしてた頃、50代くらいのごつい男性二人が入ってこられたんですが
そのうち一人の方がものすごく渋くていい声をしてたんです。

声、という感じではなく
店内にビリビリ響き渡る「重低音」。
いーい声でした。初めてあんな声聞きました。
変態と思われるかもしれませんが昼間のマックでぞくぞく~、っときてましたよ。
関西弁だったという特別感もあったのかもしれません。
麒麟の川島氏を好きになった真鍋かをりの気持ちがわかりましたね(同じ土俵にあがらせてください)


女性にはない低くて渋い声。
それを女性がセクシーだと感じるとすると
じゃあ男性がそう感じる女性の声ってどんななのかな、とふとアップルパイ(100円)をほうばりながら思った昼下がり。

やっぱ女性特有の高くかわいらしい声がセクシーなんでしょうか。
それとももっと低くて艶のある真矢ミキのような声?

あたしが男だったらきっと三浦理恵子のような声に翻弄されると思います。
かわいくって小悪魔っぽいささやくようなモテ声。

せめて声だけでもそうであったら。。。
ほんの一瞬でもアタシに惚れてまう男性がいるかもしれない。

例えそこがマックであったとしても
例え声の持ち主がジャージが似合うアラフォー主婦であったとしても。

ギザカワユス!とか言って振り向くかも。


       。
      
       。

       。

あると思います!(吟)


|

« 蒸し焼きガトーショコラ | トップページ | クッキー2種 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/27398382

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想:

« 蒸し焼きガトーショコラ | トップページ | クッキー2種 »