« モカプリンケーキ | トップページ | ねこさんからのお祝い返し »

2008年12月 8日 (月)

バニラクッキー

Photo

知り合いにスノーボールを売って、と言われたんですが
私の作るのはどこにでもある普通のレシピだし、
彼女もお菓子を作る人なので
なんとなく気がひけてました。

そこで
「じゃ、おたくの作るバニラクッキー好きだから、それと交換しようflair
ということでリアル友とのお菓子交換会をしました。


Photo_3
あたくしのスノーボールを


Vanilla
彼女のバニラクッキーと交換。
ラッピングがシンプルでラブリーです。
「これでも一生けんめいがんばったんだよー」って照れながら渡してくれました。


去年、初めてこれを食べた時、

「あ、マーガリンの味がする。ふーん、バターじゃないんだ。」

こんなこと言うと失礼ですが普通のクッキーだなーと思ってました。
とりわけインパクトがなく、軽いんです。

ところが

これが食べだしたら止まらない。軽いけど後をひいてあっという間になくなってしまうんです。


衝撃でした。
時々「ああ、あのクッキー食べたいなぁ」と中毒症状がでるほど。
うちの娘たちも大好きなんです。いつも手元に置いておきたいクッキー。

何が入ってるか聞いたところ、ケーキ用マーガリンとバニラオイルと砂糖と小麦粉と岩塩だそうな。
卵は入ってません。

なんでも最近ではバニラビーンズ入りバニラオイルっちゅーのが売っているらしい。
粒はちょびっとで時々見え隠れする程度なんですけど、シンプルな素材だけに味はするんです。


あとはてきとーに混ぜててきとーに焼くんだそうな。

レシピに忠実に作るのが好きなわたくしは、特に「プロが教える~」とか「プロのコツが云々~」と書かれた本が大好物。リッチな素材を使って、混ぜる回数や電気オーブン、ガスオーブンの焼成温度まで丁寧に教えてくれる、ある意味めんどくさい本が手元にあると安心します。
やれ、シュガーバッター法がどうしたとかフラワーバッター法がどうしたとか。
きっと「失敗したら材料が無駄」「これさえ守ればプロの味に近づける」と思ってるんでしょうね。(妄想?^^)

だから私にとっておいしいお菓子とは「レシピに忠実で、いい素材を使った見た目綺麗なお菓子」だったんです。

肝心の味は???
美味しいのかもしれないけど沢山は食べれないヘビーなものばかり。
そして「これは発酵バターが入ってるざますの。やっぱりチョコはヴァローナざますわね」(←いやなやつ)と一言そえると「ンまぁ♥」と喜ぶのは大抵ママ友。
子供はそんなん知ったこっちゃありません。
美味しけりゃ食べるってかんじですね。

一方「ぜーんぶスーパーで安く買える材料でしか作らんよー」がモットーの彼女。主に家族に食べてもらうために簡単なお菓子を作ります。飾り気なし。でも美味しい。子供にも大人気。
こだわりがないというとそうでもなくてレパートリーは少なくても何回も何回も作って自分好みの味にしてるみたいです。

なんか根本的にお菓子作りの概念を覆されたー、というと「いまさらー」とか「いやみー」とか思われるかもしれませんが

なんかちがう、、、
と思いだした今日この頃。

とりあえず、明日スーパーでケーキ用マーガリンを買ってみます。

|

« モカプリンケーキ | トップページ | ねこさんからのお祝い返し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/26006221

この記事へのトラックバック一覧です: バニラクッキー:

« モカプリンケーキ | トップページ | ねこさんからのお祝い返し »