« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月25日 (木)

ピンタックチュニック

Photo_2


が~り~ですね。
近所の小4の女の子のためにピンタック入りのチュニックを作りました。
なんでも手作りの服が着たいんだそうな。
「半そでで水色の水玉」というリクエストに応えるべく
ネットで生地とパターンを探しました。

生地はココhttp://www.rakuten.co.jp/matsuke5/1795507/安いと思うんですがいかがでしょう。
これ、チェックとドットがリバーシブルになってるんですよね。
Wガーゼなので着心地抜群です。


そしてパターンはココhttp://eggbasket.fc2web.com/index.htm

本を買ったり(借りたり)するより割高だけど
このサイズ(140)だとあんまりかわいい本がないし
彼女のお母さんが出してくれるからまあ、いいのだ。
ちなみに3サイズのってるのでうちの娘達にも使わせてもらおう( ^ω^ )


Photo


うちのねーちゃんの着画。
写真が白く飛んでますね(゚ー゚;
んで、以前使ってたCanonのコンデジに比べるとニコンのイチデジは
野外の写真が特に青味がかって見えるんですけど。
気のせいかな。

Tunic_handmade2_2

本来の色はこっちです。
今からの季節も着れるようにちょいくすんだブルーです。
重ね着ができるように袖はゆるめにつけました。

最初お願いされた時は「よそさまが着る服なんてとんでもない」とおことわりしました。
洗濯すればするほど分解しそうで怖いんですよ。(つまり雑)
うち、ロックミシンないし。
ほつれてきても保障しない、ということを前提にひきうけました。

それでもね、一応縫い終わった後ざぶざぶに洗濯してから念いりにほつれをチェックして渡しましたよ。

今日早速学校に来ていったみたいです。
とても喜んでくれたみたいで ホッ( ´,_ゝ`)

でもやっぱりわが子の服を縫う方が楽しかったりします。^^

| | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

季節はずれのお中元

4koucha


イチデジ購入後も うさぎさん とあーだこーだとカメラの話で盛り上がってたわけですが
話の流れで初心者の私に入門本をおくってくださることになりました。
しかも写真上手な方々から譲り受けたという大事なシロモノ。

いや~ありがたいこってす。

喜んでいると

「ちなみにうどんって死ぬほど好き?」と聞かれました。

え?

死ぬほどじゃないけど普通に好きだけどなんだろう、なんでこのひとあたしにうどん贈ってくれるんだろう。

嬉しい申し出のはずがなぜか身構えるワタシ。

だってこの人


Photo


サギですから。

病んでる私に偽物クッキー送りつけて喜んだり、
いまだにじぶんのことを石田ゆりこ(顔は石田ひかり)似とか言ってるし


みなさん、いまどきなおしゃれ~な写真を撮るからといって騙されてはいけませんよ。

そして数日後、でっかい段ボール箱でusa便がやってきました。(このヒト忙しいのにほんとやることがハヤイ)

中には

Σ(゚д゚;)!!!!!


やっぱりうどんがやまほど入ってました。
自分の家では消化できないほどのうどんをもらったらしいのです。
確かにりょうくんも小麦だめだしね~。
いいでしょう、喜んでいただきましょうとも!

その他、

Gelly2


これまたやまほどのリッチなゼリーをおすそわけしてくれました。(ご近所か!)
これは速効で娘やその友達の胃の中におさまりました。娘たち大喜びです。

まあ、なんだかんだ言いましてもね、実は優しいusaさんのことですから。
そんな季節はずれのお中元の中にもちゃん素敵なプレゼントがしこんでありましたよ。
入門本はもちろんワタシが大好きなナッツのクッキーやなんといってもusaさんmadeのお菓子等。

まず一番↑の紅茶のマドレーヌ。本で見るようなお見事なおへそがでてますよね。
なんでも紅茶パウダーで作ったらしいですがちゃーんと紅茶の風味がしっかりして美味しいんですよー。
今まで食べたマドレーヌの中で一番好きかも。

そして

Usa_source

usaさんといえばお手製トマトソース。このラッピングがまたそそられる。

このソースにはあさりがとてもあうことを前回確信したので

Photo_2

早速ボンゴレロッソを作りました。

おーいしーlovely

しっかりとじっくりと煮込んであるからまろやかなんですよねー。
トマトソース好きな人にはたまらない逸品です。
この日
「ゴルゴンゾーラのトマトクリームソース」というリッチなレトルトソースも一緒に出したんですが
娘達見向きもせず。そりゃそうよね、味の深さが全然違いました。


ふー、満足です。どうもごちそうさまでした。(゚▽゚*)


usaさんのところへくる素敵なプレゼントの数々を見て羨ましがってた私ですが
実はワタシはusaさんにとても甘やかされてます。
意外とアネキ肌の彼女はとにかく行動が早い。相談にも丁寧にのってくれる頼れるお人です。

usaさん、これからもどうぞごひいきに~
今度トマトソースはいつ作るの~?ヽ(´▽`)/


| | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

いもくりなんきん

Photo_3

週末、友人にたのまれたプレゼント用のお菓子を焼いていました。

まず「クレオル」というさつまいもの焼き菓子。
さつまいもとくりとバニラビーンズの入ったアーモンドクリームを
これまたさつまいもが入ったクッキー生地でサンドしてます。
つなぎはホワイトチョコです。

美味しいけど甘い。レシピより砂糖を控えめにしたけどやはり甘い。
甘さの中にも酸味、塩味、苦味がないと沢山は食べれないなぁ。
ちょこっとなら美味しいんですけどね。でも贈っちゃった。( ̄▽ ̄)

今回は近所のお菓子屋さんを真似してスマイリーなクッキーにしてみました。
目は口金、鼻はストロー、口はプラスティックの口金を半分に切って抜いてます。

Photo_4

次に「かぼちゃのキャラメルチーズバー」。
よく作るキャラメルチーズケーキにかぼちゃの裏ごしとシナモンを入れました。
キャラメルとシナモンが喧嘩してないかな。
味見してると自分ではよくわかんなくなっちゃうんですよね。

その他よく作るジャーマンクッキーと
ナッツランタン(もなか)や猫さんの梅ケーキなど。。。

沢山作ったのであの方やあの方(どの方かい)のところへも少しプレゼントしました。
妙なアレンジが「吉」とでりゃいいんですが( ^ω^ )
いただいた方々、おなかすいた時に食べてくださいね(爆

2

| | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

デジイチの沼

Img_0011

ニコンの一眼レフにシグマのマクロ(小声)レンズ。


随分な買い物をしてしまいました。

* ずいぶん【随分】
  [形動][ナリ]1 ふさわしい程度を超えているさま。
  また、いちじるしいさま。並でないさま。過分。

はい、さようでございます。わかっております。
分不相応なカメラに手を出してしまいました。
もう引き返せません。
イマイチな写真を撮っても
「カメラがねぇ。。。」と言い訳できなくなっちゃいました。

一週間前はキットのズームレンズがどうのこうのとうさぎさんやカメラ屋さんと話していたのに
買う直前にハードルの高いレンズに変更。

某サイトで「本体よりもレンズ!」と力説されているのに心ゆさぶられたからなのです。

んで鼻息荒くカウンターで

マクロレンズプリーズ!!

と申しでたらお店のオニーチャンに
「この素人が、形から入りよって」
と言わんばかりのあきれ顔をされました。
以下、オニーチャンの説得。

「いいですか?前から言ってますが、標準ズームレンズにしておいたほうが便利ですよ。
確かに単焦点レンズは今からカメラを本格的に勉強していく人にはいいレンズですが。。。

ぶっちゃけ、(いい写真を撮るには)本体やレンズよりももっと大切なことがありまして。
それはその人のセンスであったり...被写体の周りの環境であったり

使い勝手のいい、無難なものにしておくほうが。。。」

この言葉がアタシのハートに火をつけた。
ふんっ!あおったわね。
いいの。今から勉強するの。
今はまだ無理かも知んないけど
数年後のアタシを見てっ!(←そんなにかかるんかい)

んが


勇んで買ったものの。。。やっぱ標準ズームにしておけば良かったかなぁ。。。
テーブル上のお菓子や小物を撮ること限定で選んじゃったけど
やっぱり動くもの(子供)も撮りたいしなぁ。。。


念願のイチデジ買って嬉しいはずが一抹の不安に襲われる。

まいっか。またズームレンズを後から買い足せば。。。


sweat01はっ まずい、まずいです。

人はこれを「レンズの沼」とい言うらしい。
一眼は「これでいい」っていうのがないらしいのです。
単焦点レンズか、マクロレンズか、ズームレンズ、、、。それはとってもキケンな呪文。。。(by あきさん)

とにかく

買って3日で値段は忘れるらしいので(by うさぎさん)

とりあえず

Photo_3

オートで撮ってみました。
記念すべきモデル第一号はとある方のために作ったプリザ―ブドフラワーです。
プリザーブドフラワーの仕事をしている友人から色々アドバイスもらいながら作りました。


おお。まわりがちゃんとボケてるではないか。
旦那に言わせるとピントがあってないらしいんですが、
今のところはこんなもんで。


半年後のアタシを見て!!(お、縮まった)


続きを読む "デジイチの沼"

| | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ゴーヤチャンプルー

Goya


家族が苦手なゴーヤチャンプルー。

実はワタシもゴーヤの苦味はあまり好きではありません。
でもなんていうんでしょ、「夏の風物詩」というか
ゴーヤを食べたらなんとなく「オトナ~な自分であること」に満足するというか

そんな理由で毎年2,3回は作ります。(少な!


ワタを抜くときはこれでもかとスプーンでしごき
塩をまぶしてやわらかくなるまでゆがき
さらにやや退色するまで炒めます。
さらに食べやすく豆腐や卵であえるんですから
ゴーヤの苦味を楽しむというよりはゴーヤをやっつけるって感じですね。

今回参考にしたのはさぶ餅さんのゴーヤチャンプルーです。

下味にひと工夫されててゴーヤも食べやすくて美味しかったですよ=

卵の色がちょっと薄いですよね。
これオイスターソースやマヨネーズが入ってるからなんです。
こうすることで卵が固くならないんだそうな。
その他下味にこぶ茶を使ったりだとか
炒めたたまねぎで甘みをだしてゴーヤの苦味をやわらげたりとか。
最後に黒コショウをふるのもポイントだそうです。

ゴーヤが苦手な方も好きな方もぜひ試してみてください。
オススメです。

| | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »