« アイタタ。 | トップページ | 蒜山旅行2日目 »

2008年8月14日 (木)

蒜山旅行一日目

週末、兄家族と高原に一泊旅行してまいりました。

向かった先は

どん!

Photo

鳥取大山蒜山高原」コース

最初蒜山で高原の風を感じながら

ユルリと牧場の牛や羊とたちと戯れる予定だったんですが、

時間に余裕があったので急遽米子の方まで足を延ばしてきました。

大山はちらりと遠くから見ただけ。coldsweats01

ちょうどお昼頃ついたのでガイドブック片手に美味しいお店を探すことに。

鳥取グルメというと堺港で獲れるかにが有名ですが

今の時期はシロイカが確か美味しいはず♪

観光地での混雑をさけて少しはずれた日吉津村の山芳亭というところで昼ごはんを食べました。

Photo_2

鮮魚店が営む海鮮丼専門店でいただいたのは

Photo_6

季節はずれのカニ丼です。

念願の白いかウニ丼はすでに売り切れでした。TT

んが、いくらやかにみそものってあじとさばのツミレ汁もついての1200円。

美味~~♥

ちなみに長女と旦那が頼んだのは

Photo_7

まぐろ丼ツミレ汁つきで800円です。

とても美味しかったのですがけっこうなボリュームだったのと贅沢なものをいきなり食べて胃がびっくりしたせいか

しばらく胃もたれに苦しんでましたsweat01

                 *

4時のチェックインまでに時間があったので次にむかった先は

Img_3599

「びびびのねずみ男」

もとい

Img_3604

ゲゲゲの鬼太郎

の聖地、米子の「水木しげるロード」です。

個人的には世渡り上手のインテリ風なねずみ男が好きなんですけどね。

甥っ子や娘たちが喜ぶと思って急遽連れて行ったんですが

鳥取は。。。

暑い!!!!

アスファルトの照り返しと潮風の湿気のせいか

半端なく

ああああ暑い!!!!

Img_3586

こなきじじいもへばっています。

Img_3597

写真もコントラストがきついですね=

最初は妖怪達のブロンズ像を全部撮影する気でいたものの

途中120体もある、と聞き

めまいがしてとっとと退散しました。

でも

情緒ある港町や

街灯やポストやタクシーなどさまざまなものが妖怪化している水木ロードは

ホントに楽しくてレトロ感もあって

もっと涼しい時にじっくり廻ってみたいなと思いましたよ。^^

あ、冷房の効いた「水木しげる記念館」はおすすめです。

お化け屋敷っぽいところあり、

妖怪達の展示物コーナーではちょっとしたトリビアありで面白いですよ~

                                                   *

さて、日が落ちる前に急いでこの日最後に向かった先はお宿のペンション「みきのや」です。

Img_3620

7月下旬にネットで探して唯一予約がとれたペンションだけあって

うーん。昭和のかほりがします。築40年といった感じでしょうか。

でもお食事は美味しかったしオーナー夫婦さんたちは優しかったしお部屋は清潔で何よりお安くて大満足でした。

Photo

夕食のジンギスカンです。娘たちは初体験のラム肉。

近くに牧場があるせいかとても新鮮でくさみがまったくありませんでした。

今回嬉しかったのはオーナーさんが夜「カブトムシ採り」に連れて行ってくださったこと。

うちは娘ばかりだからなかなかこういう経験はしたことないのでとても新鮮~

Photo_2

ヤブ蚊よけにほっかむりして採る娘と旦那(笑

Photo_3

いましたよ~^^

旦那がつかまえたのはメスです。

最初「おれは虫とりなんてしない」と言ってた彼ですが

自分が採って愛着がわいたのか

Photo_4

帰ってからも飼育ケース&お世話グッズ諸々買ってきて大事に育ててますsmile ぷ。

どこぞのダーリンと一緒ですね。^^

この後お風呂に入りジンギスカンの匂い?と汗を流して気持ちよくなったら即爆睡でした。

長くなるので一日目の旅報告はこれで終わりです。

|

« アイタタ。 | トップページ | 蒜山旅行2日目 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/22946698

この記事へのトラックバック一覧です: 蒜山旅行一日目:

« アイタタ。 | トップページ | 蒜山旅行2日目 »