« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

ハートのショートケーキ

週末の運動会の後、↓のケーキともうひとつショートケーキを作ってました。
もう一人、誕生日だった子がいたんですが
その子のお母さんが急に熱で作れなくなったので
急遽お引き受けしました。

なんでもいいよー、とのことだったので
前から自分の作りたかったハートのショートケーキを♪

Photo_2

Img_3117

よくみると不細工な蝶ですがなんとなくわかってもらえればいいです。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが
今回もクックパドのこちらを参考にしました。
チョコプレートよりは楽ですね。

雑でもなんとか形になるもんです。


今回、ナッぺにとても苦労しました。

そう、もうだれる季節になってきたのですね!!

もーぅ、いくら氷をあてても外気でやられちゃって
とにかくだれるし、キメがあらくなるし。

この日の夜が特に湿度が高かったせいか氷もすぐとけちゃってましたTT
かといってホィップしすぎるとぼそぼそに。

「いかん!失敗する予感!!」

危機を感じた夜中、マックスバリューに走って植物性クリームを買ってきました。

なんか前usaさんが植物性もちょっと混ぜるといい、ということを言ってたような気がして。
というか動物性を使うと予算オーバーになっちゃうという話もあってcoldsweats01

とにかくナッぺもあんまりいじらないようにぺとぺと塗ったらすぐ冷蔵庫へGO


なんとかかんとか夜更かししながら仕上げました。


噂には聞いてたけどハート型のナッぺは難しかったです。

Hato


| | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

チョコプレートのケーキ

今回は小学4年生の女の子からバースデーケーキの依頼です。

「何がいい?」
と聞くと

もう自分の中で決まっていたらしく

Img_3127_2

自分で描いたデザイン画を持ってきてくれました。happy01

要するにフルーツをサンドしたチョコクリームケーキで
TOPにうちの3姉妹のちーちゃんの絵をどーにかこーにかしてほしいと。

人気ブログの「うちの3姉妹」、ついにTV化されましたね。
っていっても一部しか放送されてないみたいですが。

「これだけでいいの?」と聞いたところ
どうやら遠慮してたらしく

「。。。ほんとは3人がいい。それでこの絵にしてほしい。」
と渡された本がこれ↓デス。

Img_3132

はい、3人に増えました。

手間がかかっても喜ぶ顔が見たいので
おばちゃんはがんばりましたよ。

今回はパータデコールでもなくクッキーでもなく
チョコプレートに挑戦してみました。
Sannshimaichoko


参考にしたのはコチラです。


今回もsaki*さんのレシピを参考にチョコクリームを作りました。
デコレーションもちょこっとパクリましてよ。
saki*さん、ありがとうね。(^^)


350

なるほど~。こういう風に飾ると華やかになるのかー・
チョコクリームには赤系のフルーツがよく似合いますね。

Photo

ちーちゃんのっけてみました。
これくらいでやめといた方がすっきりしていいんだけど。

Sanshimai

子供はこっちのほうが喜ぶんですよね。てんこ盛りです。
せっかくの果物が隠れますけどね。^^

持っていくと
「わー!ありがとう!携帯で写真撮ってお父さんに見せるんだ!」と喜んでくれました。
子供の正直なリアクションってほんと嬉しいです。

あ、saki*さんチョコクリームも濃厚でとっても美味しかったですよ~。


続きを読む "チョコプレートのケーキ"

| | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

ハンドメイドな庭その④葉っぱガーデン

Photo_7

本日3回目の更新です。これで最後ですんで。^^

今回は色んな形や色や大きさの葉を組み合わせた葉っぱばかりの花壇です。

Photo_8

「ホスタ」です。

画像左は野菜ではありません。
寒い冬を越して地面から力強くにょきにょきと芽を出します。
春の訪れを真っ先に教えてくれるホスタ、和名「ギボウシ」。
わくわくする瞬間です。


しばらくたつと右画像のように放射線状に葉を開きます。
これはまた違う種類のホスタですが
我が家にはもう2種類ほどホスタがあります。

Photo_9

左の多肉植物っぽいのが「メキシコマンネングサ」です。
どこでも増えるグランドカバープランツで、もう少ししたらカーペット状に白い花を咲かせます。

右の白い花が「コンボルブルスクネオルム」。
花がない時期は銀色の葉を観賞します。

Photo_10

えーと、関係ないけどおおでまりです。
ついでにのせときます。好きだから(^-^)

アジサイのような花を枝いっぱいに咲かせます。
咲きすすむにつれてグリーンから白に変わっていく様子が大好きです。


************************************


高温多湿な日本の夏では育てられる花が限られてくるので
夏はこういったカラーリーフで楽しんでいます。

花がなくても鮮やかな斑入り葉や銅葉、銀葉が
庭を華やかにしています。


以上、春~初夏の庭でした。
えらそーなことをだらだら書きならべましたが
間違ってるところがあればどなたかご指摘ください。^_^;


長々とおつきあいいただきありがとうございました。m(__)m


↓ヘタ漫画あります。^^


続きを読む "ハンドメイドな庭その④葉っぱガーデン"

| | トラックバック (0)

ハンドメイドな庭その③青X緑

本日2度目の更新です。

今回は青い花です

Photo

黄緑の葉っぱに穂状の花をつけているのがベロニカです。
花が終わっても葉っぱの黄緑が
花の少ない夏の花壇を彩ります。

もうひとつのあやめみたいな名前の花は。。。忘れました。宿根草です。


Photo_2

↓にもでてきましたがムスカリとチューリップです。
もう咲き終わりましたが早春には後ろの方で水仙が咲いていました。

Odamaki_3
画像左がおだまき
右上がツルニチニチソウで
右下がイオノプシスです。


Photo_3

左がリシマキアという黄緑のグランドカバープランツと紫色の花をつけるアジュガ、
右が紫色の芝桜です。ウッドデッキの下に植えています。


さてさて目がチカチカしませんでしたか?wobbly

うちの庭は圧倒的にグリーンが多いのでパステル系の花や白い花を植えてもあまり存在感がありません。
折角の花が目立たないんですよね。

だからあえてコントラストの強い
反対色の青い花を植えています。

さて、次はフォリッジ(葉群)の特集です。(特集て^m^!)

もうしばらくおつきあいをm(__)m

| | トラックバック (0)

ハンドメイドな庭その② ピンクX黄

Yellow_viola_2

玄関前の花壇です。
手前からフルーツパンジーというブランドのみかんちゃん、ももこちゃん、りんごちゃんを植えています。
最近リカちゃんパンジーだのキティちゃんビオラだのぴかぴかなラベルをおおおげさに背負ったお高いパンジーを見ますがgawk

ワタシもまんまと園芸業界の商戦にひっかかった一人。ネーミングにやられました。

ちなみに

Photo13_1

こちらはおととしの花壇です。気に入ったので去年も同じ色合いにしました。
パステルチックな花壇をひきしめるために合間にブラックパンジーを植えています。
なんとなくのせておきます。

Photo_5

画像左がラナンキュラスで自治会からのプレゼント。
右がこれまたアプリコットというパンジーとスイートアリッサムの寄せ植えです。

Photo_4

アンジェリケという八重のチューリップ。去年の球根ですがまた咲きました。
開花期が普通のチューリップよりも長く見ごたえあります。


Photo_8
↑のアンジェリケとムスカリ。
右がクリスマスローズです。日陰でも毎年元気に咲くアンティークな色あいの宿根草です。

Photo_9

黄モッコウバラ。
アーチで育ててます。

春ならではのやわらかい黄色が青空に映えてぐんぐんつるをのばします。
虫がつきにくく育てやすい丈夫なツルバラです。


**********************

本日次女が熱をだして休んでいるので(ありがたくも)サクサク更新します。

次は青×緑の花いきます。happy01

| | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

ハンドメイドな庭①

vistaに変えてから本家サイトの更新が全然できてません。m(__)m

TOPの背景の芝生は実はおととしの冬のもので

季節はめぐり

↓のように青々としてきました。あははー。
HP、なんとかせねばー

Garden

ついでに現在の庭の様子でもアップしておきます。
興味のないヒト、ごめんなさい。
アップできるようなお菓子、しばらく作ってませんーTT

Photo

東側の庭です。
近所のおばあちゃんからもらったハナズオウのピンクが花の少ない庭に色味を添えてくれます。


Photo_7

東南の庭。
ここが一番好きな場所です。


枕木を鉄道会社から運んでノコで切って埋め、

サークル状に石を敷きつめ

レンガで囲いました。

中心部は子供が小さい時はお砂場でしたが
今は野菜などを植えています。

タイトル通り、ハンドメイドな庭なのです。


Kadan


コンクリを練り上げながらレンガを積み上げたのが4年前。
芝生を植えたのが2年前。

リヤカーも買いました。チェンソーを借りたこともありました。
チェンソーの切り口に満足できず

手ノコで何十本も枕木を切り倒しました。


「枕木切るのは女の人じゃムリだ」
と、プロの人に止められたのにもかかわらずdog

そう。ワタシはかなりの

庭マニアなのです。


「庭熱」でのぼせあがっていた時期に

道路でコンクリートミキサー車を見かけたら
「あ、あれいいな、欲しいな」

軽トラを見かけたら
「あれ、庭石や枕木を運ぶのに便利だな」

と本気でつぶやくワタシ(←危ないヒト)をとめる人は誰もいませんでした。

Photo_4

南側ではおおでまりの花が鈴なりに咲いています。


奥に見えるウッドデッキは施工してもらいましたよ。


Photo_8

庭の南西には空地からぬいてきたアジュガをブロック沿いに植えてます。
ムラサキの穂状の花が綺麗なんですよ。
秋には葉っぱが紅葉してなかなか捨てたもんじゃありません。

Photo_5

南西のコーナーにはアンティークレンガを敷いて花壇を作り、
手間のかからない球根を植えっぱなしにしています。
これはムスカリです。

Hakoniwa


最後に和室の前の和庭です。

実はコケむす日本庭園が一番大好き。
でもお金がかかるので箱庭を作りました。

洋風の庭との境界に枕木を立てて和と洋が中和するようにしています。
つくばい替わりに睡蓮鉢を置きました。

和の庭。いいですよね。(うちのはなんちゃって庭園ですが^^)

色味の少ない「静」の庭。

定期的に剪定をするのでむしろ人工的で地味で
イングリッシュガーデンのような華やかさ、ナチュラルさはありませんが
計算された美しさがあります。

御先祖ガーデナーさん達が築かれた「引き算の美学」にひたすら敬意を払います。

日本に生まれて良かったああ~~~~^^happy02←死語?

次はお花の紹介をします。

続きを読む "ハンドメイドな庭①"

| | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

神戸に行ってまいりました。

Img_2944_6

GWに神戸に住む兄家族のところに遊びに行ってきました。

一日目は学園都市のある兄のマンションに、
二日目に皆で六甲高山植物園やオルゴール館に行ってきました。

本当は元町で兄嫁とグルメ紀行がしたかったけどdespair
例年通り子供達がのびのびできる六甲でのんびりと命の洗濯です。

今回のコンデジ画像は全部旦那による撮影です。

普段、めったにカメラを使わないのに
結構綺麗に撮ってます。

Img_2947_4

Img_2952

「エンコウソウ」

Img_2945_2

「ミズバショウ」

Img_2953

これは、、、なんだっけ。

Img_2972

たぶん「たんぽぽ」^^

Photo

「ホリジ」

その他いろいろ。

グリーンのシャワーを沢山あびてマイナスイオン満喫でした。

***********************************

今回は姑さんが入院していることもあって
直前まで旅行できるかどうかわからない状況でしたが
義父母がこころよく送り出してくれたおかげで
とてもいい気分転換になりました。
ほとんど準備もせず
広島から車で3時間。
ナビも本も持たず
無謀にも神戸の街を走りました。
子供たちもいとこに会えて大喜び。行って良かったです。

 

続きを読む "神戸に行ってまいりました。"

| | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

hand made カレンダー

年末に参加したオープンハウス
友人がその時の様子を撮ってくれた写真と手持ちの写真を編集して
カレンダーを作りました。
一緒にがんばった作家さん達にプレゼントです。

April3

May


June


July

Augest


Sep


Oct


Nov


December2

Jan

Feb


March


4月中に間に合うようになんとか作って数人にお渡ししました。

今回はココで作成。

これはCDに収納できる大きさです。

こういう風に使います。


大切な人へのプレゼントにいいですよ♪


| | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »