« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月25日 (金)

母から娘へ

Img_2827_3

誕生日ケーキです。
けっして
本日40になったあたくしへのお祝いケーキではありません。(小声)

アデュー30代 
アンド ハッピバースデートゥーミー♪  女は40からよ。ふん。

もとい。
知り合いのお知り合いから頼まれた1歳の女の子の誕生日ケーキです。

3人姉妹なのでけんかにならないように顔苺(ほかに言い方がないのか)を3つ。

今回は
共立てジェノワのまこさんのレシピを

別立てで作りました。
なんとなく安心するんです。メレンゲが固いと。
で、油脂を混ぜる時
共立ての時よりも
気泡が消えません。
高さも6センチでましたよ。

「高さがでればそれでいいのか?」と
ダメだしをする親切な方もいましたが

いいの。安心するの。
高いと合格。アタシ基準。

Photo

で、潔くそのまま逆さまにして蒸らします。
これがダメだしusaさんにはどうにも許せない放置プレイらしい。

Photo_8
つぶれません。

Photo_9

「なんかいまひとつのデザインね。」
我が家にもう一人ダメだしをする人(次女)がいました。
ぐ。。。いいもん。本人は喜んでくれたもの。

確かに最近デコネタが尽きてきました。特に気分が乗らないとアイデアがわいてきません。
みなさんのところに行って刺激を受けてまいります。

続きを読む "母から娘へ"

| | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

白い花

雨です。
折角庭に咲いた春の白花。
散る前にちょこっとご紹介シマス。

Img_2755
「しじみ花」

八重咲きのゆきやなぎみたいな立性の花木です。
直径1センチほどの小花が鈴なりに開花していきます。
かわいい。もう大好き。

Img_2491
「クリスマスローズ」

控え目にうつむいて咲く神秘的な花。白から緑色に変化していきます。
どうも私は緑がかった白花にめっぽう弱いみたいです。

Img_2486
「あせび」

旦那も子供も「これ、すずらん?」と聞きますが
あせびです。常緑樹です。

先日紹介したスノードロップも
Suzuransuisen


別名「すずらん水仙」と言われるほど似てますが水仙の仲間です。

Img_2598
「沈丁花」

夕日を浴びて玄関先で香ります。
白花で斑入りの葉は珍しいですよね。

最後に
Img_2475
「サクラソウ」

華奢な装いですが意外と丈夫な日本の花です。

これから初夏にむけておおでまり、ドイツすずらん、どうだんつつじ、カシワバアジサイ等の白花が出番を控えています。


↑の画像の中で私が購入したのは沈丁花だけです。

7年前に中古住宅に引っ越してきたのですが
近所のおばちゃん、おばあちゃん達から
さし木や
株分けされた花や
こぼれ種から増えた花を分けてもらいました。
モノ欲しそうな顔して近所を練り歩いていたんですね。

園芸マニアなおかげで見知らぬ土地でも
年配の方たちと話題があい、うちとけることができたのはラッキーでした。


ちょっと前テレビでさんまちゃんが
「年をとるたんびに趣味が【花】、【鳥】、【風】、【月】って移行するねんて!」

と言ってましたが
昔からどれも好きなアタシって
いったいおいくつ?

あ、でもバードウォッチングはしないわなーと思ってましたが
先日庭先にきた目白がかわいくて友人に写メしたら

「花鳥風月 第2段階」と返信されました。(TT)

もっとも今はどっぷりお菓子作りにはまり

「菓鳥風月」になりつつありますが。。。。


こんなオチでどうでしょう。


続きを読む "白い花"

| | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

まだ咲いてます。

Sakurana


空の青
桜のさくら色
菜の花の黄色
ホトケノザの紫。

日本っていいなあ。

ふだんはなんてことない土手の風景です。


Ssakura

Image

菜の花と桜

娘二人の名前に一文字ずつ入ってます。


続きを読む "まだ咲いてます。"

| | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

ねこさんからの贈り物

Anpogaki

先週の水曜日にねこさんから
おーいしい焼き菓子をいただいてました。


ねこさんのお品書きをこともあろうになくしてしまい
あたふたとお詫びのメールを入れたところ
「そんなねーさんに再送」と
さらりと返信くれました。ありがと。

そんな猫さんの作ったお菓子の品書きをコピペすると

  ・あんぽ柿のケーキ(写真↑)
  ・ホシノ天然酵母@紫芋パン
  ・ガトーショコラ(失敗してるのにデカイやっかいなやつ)
  ・薔薇なのにヨモギマフィン
  ・アップルシナモンフィグ
  ・梅の実ケーキ(おからちょびっとでニオウ;)
  ・失敗!ああしょっぱい!金柑ガレット(初モノ記念の大迷惑)
  ・ちょっとだけ!黒胡麻ピーナツボール

ですって。()は猫さんのぼやきですが
またまた謙虚な。
いや、なかなかどうして。
はずれなしどころか
大当たりな逸品ばかりでした。

んで画像↓。

Murasaki

「紫芋パン」です。
ごめん、ねこさん。

ねこさんの一押しがこのパンらしいんですが、
いえ、とても美味しくて私も旦那もばくばく食べてたんですが

ホシノさまや丹沢さまだのいった方々の
違いがよくわからず。ド素人でごめんなさいよ。
あ、天然酵母だってのはわかりましたよ。

噛んだあとほんのり紫芋の味がするんです。


Photo_5


「アップルシナモンフィグと梅の実ケーキ」

アップルシナモンは安心な想像通りの味で時々口にあたるフィグの食感がいいんです。

梅の実ケーキは私が大好きなのを知ってて多めに仕込んでくださいました。
梅の実とサワークリーム&水切りヨーグルトの組み合わせが絶妙。

やっぱり好きだったよ、この味♪

Photo_6

「ガトーショコラとよもぎマフィン」
こちら二つはまだいただいておりません。


Kinkangaretto

今流行りの塩味の「金柑ガレットと黒ゴマピーナッツボール」です。にやり。

失敗、失敗と言ってましたが良かったね、猫さん。
あたし、ガレット食べたの、初めて。(爆
美味しかったよ。^^こんなもんじゃないのかしら。
なあに?ガレットって。クッキー?(なんか失礼なこと言ってたら失礼。)

半分ほどかじってたら次女に強奪されました。おいしー、って言ってましたよん。

黒ゴマピーは梅の実の次にすごく好きかも。
ちょっぴり塩味がするけどこれ、おつまみのバターピー?また失礼なこと言ってたりして。
ほろほろっとしててコクがあってすごく美味しかった。

そうそう、コクがあるといえば↑のあんぽ柿のケーキもこっくりしてて美味しかったんです。

猫さんはねー、お菓子研究家なんですよ。んで、食道楽です。きっと。
相性のいい食材(製菓材)をよく知ってらっしゃいます。特に和の食材。

苦手な柿がこれだけ美味しく食べれるなんてー。感謝。

Photo_10

最後に金柑ジュレ。たぶんminntotoさんのレシピでしょうか。
これは今日パンにバターをたっぷり塗ってたらふく食べました。
甘くてほんのり苦味のある金柑が大人な味でした。これ作るの大変だったんだろうなー。

名人は他にも金柑でいろいろお祭りをしておられます。

あと、肌の弱い次女にお友達メイドの石鹸を送ってくださいました。
ナイス気配り。嬉しいです。お友達にもよろしくお伝えください。
Img_2717


ちょっと前に落ち込んでいる私をなんとなく察してか
「元気の素の梅の実ケーキおくっちゃる」との猫さんからの優しい励まし。
当時は食欲あんまりなかったけど
そのお言葉が嬉しかったのですー。

しかも梅の実どころかいろんなものまでいただいちゃって
至極満足です。

ごちそうさまでした。
 
猫さん、ありがとう。


続きを読む "ねこさんからの贈り物"

| | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

次女の大切なもの

Photo

雨のしずくをたたえたスノードロップ。
庭の片隅で静かに咲いています。

春に咲くのにスノードロップ(雪のしずく)とはこれいかに^^

名前の由来はいくつかあるようですが
花弁が「雪のしずく(ドロップ)」のような形だから、ではないみたいです。
この場合の「ドロップ」は「イヤードロップ(耳飾り)」の意味で、
つまりスノードロップとは「雪の耳飾り」を意味する名前だそうです。

えーと、私も今知りました。^^(ビバ、インターネット)

続きを読む "次女の大切なもの"

| | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

豆乳坦々麺

Photo

おーいしーーーー!!!

 

コレ!!!

グルメのusaさんやLynneさんが作る中華はなぜかマネしたくなりますが

今回も作って正解。

「豆乳坦々麺」

大当たりでしたん~♥

コチラのレシピを参考に

Lynneさんおすすめの鶏がらのネックと
干しエビとねぎとしょうがでスープを作り、
シイタケの変わりにしめじとたけのこをたくさん入れた肉みそをのせ、
青梗菜ともやしのナムルを添えました。
Img_2665

辛いけど豆乳を入れるとまろやかになるこの白いスープは
なんというか、あっさりしたとんこつのようでとっても美味しいのです。

様々な美容効果のあるアジアンビューティーの定番食材=豆乳。(コピペ)

お勧めです。

珍しい料理には身構える旦那も豆乳が入っているとは気付かず
ばくばく食べてました。

娘たちの肉みそには豆板醤を入れず
ラー油をちょろっとたらしてあげたら

「このラーメンおいしー!」
と大好評。

トッピングの野菜ももりもり食べてましたよ。
Photo

途中遊んでましたけどね。

しかし、はほんとにイケ面?なんでしょうか。びみょーなところがウリなんでしょうね。
でも結構好きです。

続きを読む "豆乳坦々麺"

| | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

ピンクアンティーク

G

苦手な色ってありますよね。

たとえば服を選ぶ時。

この色とこの色の組み合わせはとてもイイ感じで
相性もよくて


デパートで
よしっ!いざ試着っ

という段階で

「やっぱやめとこう。。。うん、なんか納得してないし、今度でもいいや^_^;うん。」

ーーーんで


フロアー変わって

服の代わりにレジに置いたものは

沢山の製菓グッズだったりして。TT 
 ダメだ。。。何かが終わってる。アタシの中で。( ̄□ ̄lll)


えーと、何が言いたいかというと

苦手な色とは私に関して言えば
「肌の色と合わない色」

なんですね。
ずばり化粧品なんかがそう。

ピンク、グレー、ブルー系などの寒色系はよく選ぶけど、(ピンクはちょい違うか)


オレンジや黄色などの暖色系はあまり手をだしません。


似合わない→興味ない→買わない→色の探究をしない


理にかなっているといえば理にかなってますが、

庭に植える花まで寒色系が多くて。^_^;

あ、でも緑&茶は好きです。やはり大地のカラーですもんね。

んで、↑の兄嫁にあげるプリザなんかも

ご本人から

「オレンジ系のアンティークな感じにしてね」

と頼まれてるのに

んー、やっぱこの色ははずせないな
そんでもって
やっぱこの色はやめときーの
変わりにこっちの色をいれときーの

あーだこーだと作っていくうちに

ありゃりゃ

できあがったのはピンク系のアレンジでした。(^v^)

ま、ちょっとはオレンジが入ってるし。いっか。^^

一応アンティーク風にはなってますよね。うむ。

いつもフレッシュなアレンジばかり作ってて
苦手なくすんだ色は初めて使いましたが
新鮮で面白かったです。


みなさんの好きな色は暖色系ですか?
寒色系ですか?(^-^)

続きを読む "ピンクアンティーク"

| | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »