« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

シャンパンローズ

Photo

プリザ―ブドフラワーです。
ちょっとマクロレンズで寄った感じ?^_^;
ココ
でいじってみました。
ワタシが持ってるコンデジではここまで周囲をぼかせません^^
1眼レフ、欲しいです。

全貌はこちらです↓

Puriza

高さ10センチほどのミニサイズなので
バラも超マイクロサイズ。

「シャンパン」という色らしいです。
とても綺麗なアイボリーで本当に生花みたいです。

友達が
「こういうナチュラルイメージにして」
と生花の写真↓を持ってきました。

Photo_2

こりゃ、花嫁さんのブーケですね。^^
こんなにゴージャスには予算上無理なのでかなりシンプルにしました。

まだプリザには生花ほど豊富な花材はそろってないので
似たようなもので代用。

ピッチャー風の花器には流れるようなラインをだしたくてちょっとラフに。

うーん、どうでしょう?
気に入ってもらえるでしょうか。


続きを読む "シャンパンローズ"

| | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

ガナッシュトルテ

Ganache_torte2


やばいですー

週初から子供の風邪がうつり
微熱→平熱→微熱→平熱を繰り返しているアタクシ。

そしてこういう週に限ってバタバタと予定を入れちゃってて
普段以上に体力を消耗し

それでも休める時間は休みゃいいのに
しっかりと趣味の時間は減らさず

ちょっとでも熱が下がれば卓球の練習に行って
さらにのぼせて熱を出すアタシは
悲しきアンチエイジングーgood(←というより子供)

学生の頃は風邪ひいても部活すれば鼻通りがよくなって治ってたのになあ。うーぬ;
ツレが試合が近いものでつい練習つきあっちゃいました。でも楽しかった。(^^♪(バカだ)

旦那が買ってきてくれた風邪薬を飲むととたんに効いて体が動くんですよねー
睡眠時間が短くても熟睡しきってて朝すっきりしてます。
それはそれで怖いですよね。今は飲んでませぬ。

テンション高く
やみくもに元気。

一番困ったのは
台所に立っていても
掃除していても
エドはるみの

「あなたはグー、goodワタシもグー good
ホップステップジャンピングー♪」
とやたら韻を踏んだ歌詞が一日中頭から離れないTT

子供が真似してるせいもあるんでしょうか、
寝るときまで追っかけてきて

必ずラストの「ゴ~~~ッ」まで歌っちゃうんですよね。頭の中で。どんだけよ、もう。

そんなエキサイティングゥーな中作ったケーキが
↑のガナッシュトルテです。(前置き長!)

友達に
「もう、高カロリーで病気になってもいいから高級チョコレートとおいしい生クリームであたしの誕生日ケーキ作って!」
と頼まれて
キング オブ チョコ の 「ヴァローナ」で作りました。
おこちゃんも食べやすいようにミルクチョコも混ぜて。

粉はアーモンドプードルのみのザッハ生地に
濃厚なガナッシュクリームでサンドしてます。
表面にもガナッシュクリームでコーティング(韻をふみたくないのにしまった。)

が!ガナッシュクリームがとても苦手なワタシ。
温度に気をつけててもよく分離させちゃうんです。
今回は生クリームを温めない方法で作ったんですがガナッシュをナッぺしてたらどんどん固まってきちゃって
へたこきました。
幸い分離はしませんでしたが
表面ぼこぼこになってきて無理にナッぺしようとするとはがれちゃうほどにー

ひー!せっかくのヴァロナ様がっっ!
かわいそうに!

あせってナイフを温めてチョコを柔らかくしながら形を整えたんですが
色むらがあって、汚くて、やる気をなくしてしばらく放置。


「お母さん、お母さんのいいところは失敗してもなんとかごまかすところだよヽ(゜∀゜)」

と小学二年生の娘にゆるく励まされ
翌日なんとかごまかしました。

側面はココアをまぶし、
ジャムで淵にクラッシュアーモンドの飴がけをはりつけて土手を作り
冷凍ストックのグラッサージュを流しました。
予算の都合上、全部あるもので。

真ん中のマカロンみたいなチョコは旦那のバレンタインチョコ(by 義母さま)を拝借しましたがー
金箔のほうが良かったと気づいてはがそうとしたら時すでに遅し。
べったりくっついて離れませんでした。

でも、「今までのチョコケーキは何だったの?ていうくらい美味しい」と
喜んでくれたので
ほっと一安心しました。

ヴァロナさまですからね、まずかったらばちがあたります。^^

「美味しいのでお隣さんにおすそわけしてくる」
とも言ってたなぁ。。。(びみょーじゃん)
でも文字通り素直に受取って明日への活力にするのであった。

続きを読む "ガナッシュトルテ"

| | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

バレンタインデー

Photo


旦那に捧ぐバレンタインデイケーキ♥

いいたいところですが(^_^;)

頼まれもの誕生日ケーキです。
しかも友人の旦那さん。

これを作ってるあいだ、

何度も台所をのぞいて

「お?(^。^)」

て顔してたけど

ごめん、旦那。

来年ちゃんと作ります。

すまぬ。


***************

ちなみに旦那は娘たちから友チョコもらってました。

義理チョコじゃなくて良かったね。ヽ(^o^)丿

続きを読む "バレンタインデー"

| | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

お好み焼きのトレーで。。。

Photo


Photo_2

直径5センチ足らずの’ハリネズミ’のあみぐるみです。
着脱可能のシェルターを持っていらっしゃいます^^
やどかりみたいですね。

あともう一匹。
Kuma

’くま’だそうです。
あみぐるみって流行ってるんですかね?
小さい時からぬいぐるみにすらあまり興味がなかったワタクシですが
これ、お気に入りです。とても癒されます。
ふわふわの毛足が気持ちいい~(^^)

年末に一緒にオープンハウスをした仲間が作ってくれました。
布、小物部門の彼女もまた怒涛の徹夜組だったみたいです。

お返しとして渡したのが
またもやスィートポテトパイ。
冷凍庫にまだフィリングが残ってます^^

Canvas_mark


お好み焼きの入っていたトレーにベーキングシートをしいてラッピングです^^

タルトやパイを入れるにはちょうどいいサイズのお皿でした。
またお好み焼き買ってこよう♪

| | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

抹茶のムース

Photo


「ミロワール オ テ ベール」というムースだそうです。
直訳すると抹茶の鏡?抹茶のつやつやしたもの?

植本愉利子さんのレシピ本を参考にしたんですが
ワタシにはちとハードルが高い。。。
わからないところは他の本もひっぱりだして
なんとかかんとか仕上げましたが時間がかかりました~TT。

上級者むけの本なんかな?
とても簡潔に書かれてあるんだけどワタシにはわからない。TT(どんなだ)

なーんかコツ?小山シェフで言うところの「トリック」?が隠されてるような気がします。
デコレーションが素晴らしくて、うっとりするような写真が多くて購入したんですが、
苦戦しておりますです。
Lynneさん、ちやははさんはどうなんでしょ。

これだけ時間かかったんだから型出しで失敗は許されまじ~~と
念じながら作ってました。
念ですよ、念!
そしたらなんとか苦手な型出しも成功したみたいです。ほっ^^

今回は中学生の双子ちゃんの誕生日ケーキです。
「抹茶で」とリクエストされました。
中にはスポンジとあずきのクリームと抹茶ムースが入ってます。
一番上に抹茶ミルクのゼリーを流して。
うまく組み立てていればカットするとinの2段のスポンジも格子状になっているはず。(うまくいけば^^)

トップの豆類は
Img_2273
↑これです。
100円の甘納豆。
を洗ってナバージュでつやをだしました。(貧乏くさっ)
だって、友達にはなるべく安く作ってあげたいもんね。^^
自分で豆、煮ることできないし。^^

一晩、カバーをせず冷蔵庫に入れたためちょっと外側のスポンジが乾燥したみたいです。
ムースフィルムを巻けば良かったかなぁ。。。

Photo_2

手前の大きいクリはいらなかったか。
デコレーションって、写真を撮ってみて初めてバランスの良し悪しがわかるような気がします。


続きを読む "抹茶のムース"

| | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

柚子シフォン

Photo


にゃんこせんせいのところで以前見てから
ず~っと気になっていた柚子シフォン。

昨日夕飯を作りながら、ごはんを食べながら、後片付けをしながら、
とぎれとぎれの作業でしたが楽しく作れました。
気負わずできるレシピっていいですよね。
このたびsatoママンさんのレシピを参考にさせていただきました。

Photo_2

*.・。`(´▽`)・*.。・

いい!これはいい!
これを嫌いな人なんているんかな。
ふわふわ優しい生地でほんと美味しい!

柚子一個分の皮と果汁が入るのですが
十分柚子の上品で優しい香りを楽しめて
材料費かかんなくて
いいですよ、コレ^^

生クリームがなくても十分しっとりしてて美味しくいただけます。

ワタシはとどめにルピシアの「ゆず」と一緒にいただきました。
ここまで柚子で攻めなくても普通の緑茶で美味しいんですがなんとなく。

ああ、ゆずLOVE♥
癒されました。

柚子がダメな人はお気の毒さまですなぁ。(←うちのだんな)


続きを読む "柚子シフォン"

| | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »