« 桃色のアレンジ | トップページ | 追記です。 »

2007年11月19日 (月)

餃子2種。

Img_1678_2

先週末の飲み会に作った餃子の数、160個。
持ち寄りなのに(他にも沢山おかずがあるのに)
ばかみたいにがんがんに作ったので
当然今でも冷凍庫に何個か眠ってます。(T_T)
便利ですけどね^^

我が家の餃子には沢山の野菜が入ります。
白菜、キャベツ、にんにく、ニラ、しょうが。
そしてちょこっと甘みを出すために
レンジで水分を少しとばした玉ねぎも入れます。

で、肉と、ごま油と酒と。。。えーと、その時の気分でオイスターソースとか
ホタテパウダーとか

んで、かくしアイテムにコレ↓

Img_1653

おでーん!!!

を食べたあとの

Img_1654
ニコゴリ♪です。

何年か前、どっちの料理ショーで餃子に牛筋のニコゴリを入れてたのを食べたゲストが
「んま~!!!美味しい!!!」
と絶賛してたのに感化され(またかよ
なんとか再現?して作ってみたのですが
これが家族や友人達にうけて
このたびもリクエストがあった次第なんす。(単に自分で作るのが面倒?)

最初はわざわざ八角で煮た牛アキレスを冷やして具の中に入れてました。
ゼラチン質のぷるぷるとしたアキレスは
焼くとスープになってジューシーになります。

小龍包ほどぶわっとは出てこないけど冷めてもやわらかくて食べやすいです。
もっとスープを入れるには皮を厚めに作ればいいんだろうけど
160個も作る気力はないので市販のもち粉入りのものを使ってます。

昔は皮もラードを入れたりして作ってたなぁ。。。
お菓子よりもだんぜん料理の方に興味があったんですね^^

そして海老餃子も作りました。もう、一日中餃子作ってばっかりでした。
コレ↓はちょっと蒸しすぎですね^^

Img_1663

中の具はタケノコとねぎと海老とラードです。
タケノコは友人からもらった焼酎漬けのもので香りが強烈です。
他に使い方がわからないので
いちかばちか入れてみましたがまったくクセがなく食べれました。

海老はすり身にしたものと、ぶつ切りにしたものを入れ、
ラードはこの辺ではなかなか売ってないので
前日に切ってとっておいた豚コマの背油をミンチにして入れました。

こちらは浮粉を使って皮から作ってます。

Img_1667

蒸す時、餃子の下に白菜をしくと容器にひっつきません。
この白菜も一緒に食べるのですがまた美味しい~のです。

今から十数年前、料理学校の先生に
「海老餃子が食べたいから作り方教えて」
とお願いしたところ、次の週の教室のメニューが海老餃子でした。^^

お願いしたワタシもかなり図々しいけど(当時は自覚なし)
すぐ対応してくださる先生はほんと、いい方で、発想が豊かで、素晴らしい先生でした。
作り方も箇条書きで淡々としていて実に簡単に作れちゃうんですよね~

結婚してから遠方になったので通うことはできなくなったけど
また先生の料理教室に行ってみたいです^^

|

« 桃色のアレンジ | トップページ | 追記です。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428811/8954846

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子2種。:

« 桃色のアレンジ | トップページ | 追記です。 »