« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

至高料理

食欲の秋ですね。
別に秋じゃなくても
年がら年中ワタシの頭の中はこうなってるみたいです。
Photo

ワタクシ、高級食材にはなかなか手が出ませんが
安い食材を手間ひまかけて作るのは大好きでして。

たとえば砂肝なんかとても魅力的。

旦那側の親戚の人に焼き鳥屋で働いてた人がいて
新婚の頃、その人から砂肝のさばき方を教えてもらいました。
焼き鳥屋で食べる砂肝って美味しいですよね。筋がとれててコリっとしてて。

もし興味がある方は参考になさってくださいませ。
(モツ類が苦手な方はごめんなさいね。スルーしてください。m(_ _ )m)

ひとつの塊から4つとれます。
Photo_3

まず①から
Photo_4
肉をひっくり返して切り口を右にして

Photo_5
左から右に削ぎ切りします。

これを間違えて右から左にスライスさせようもんなら

「なにしよんじゃコラ~~!!!!(;皿;メ)
左から右に切らんかい!!」

と親戚のオッチャンからゲキがとんできます。

当時新妻だったワタシはびびって泣きそうでした。();в ;( )
とんでもないところに嫁に来ちゃったと。
たぶん、逆に切ると怪我をするからでしょうね。だけどこのこだわりオヤジの手料理、すごく美味しいんです。

そんで②も同じように
Photo_6
切り口を右にして同じ方向に削ぎ切りをします。

Photo_7
残りの③と④も同様に。

ひっくり返したら
Img_1221_2

切り口を右にして左から右へ

そうしたら
Photo_8
このように解体されます。

これを強火で炒めて表面をかりっとさせます。火の通しすぎに注意。
おっちゃん曰く、新鮮なものなら半生くらいでもいいらしいのですが
ワタシは縮まない程度にさっと炒めてます。

で、お好みで味をつけてできあがったのがコチラ
Photo_9

そして

Lynneさん、お待たせしました。

いつもへたうまな(へたへたな)ワタシの絵を楽しみにしてくれてありがとう。

今回は大作です。

4コママンガは描けませんが

満を持して

Photo_10
海原雄山先生の登場です。

Photo_14

はい、
塩、荒びき胡椒で味付けをし、醤油、バルサミコ酢をからめました。
バルサミコは炒めて酸味を飛ばすと甘酸っぱくなって食べやすくなります。

バルサミコがなくても
Img_1225
塩、胡椒、レモンでも充分美味しいです。

あと、牡蠣醤油を使っても美味しいですよね。
この砂肝料理は長女の大好物でして、
いつもワタシと取り合いになります。

牡蠣醤油といえばもひとつお手軽料理を。
Omusubiyuuzann

温かいごはんにちりめんじゃこと粉チーズと牡蠣醤油をちょっとたらして(めんつゆでもオッケイ)
混ぜて焼きおむすびにすると美味しいですよ。
Photo_12
おこちゃまのおやつや、朝ごはんにもいいです。

ただし、あくまでもうちの「嗜好」基準なので

Photo_13
(もういいっつーの)

美味しくなくてもクレームはいっさい受け付けません。

「至高」ではなく「嗜好」料理。。。ここでタイトルに戻るわけです。。。
すんません、こんなオチで。
書くのに疲れました。

興味のある方は作ってみてくださいね^^

| | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

リボンのケーキ

San_sebasuchan_5


義姉の誕生日ケーキです。

はい、勘のいい方はおわかりですよね。

またまた巨匠Yaikoさんのパクリです。

カットするとこんな感じです。

Sansebasuchan2
別のケーキ画像ですが、モザイク模様のバターケーキです。ちょっと前に一世風靡しましたね。

くずれにくいし贈ると喜ばれるサプライズケーキなのでよく作ります。

あ!


だめです、だめだめ。

Yaikoさんのと比べちゃだめですよ。

(あえてリンク貼りませんからね(o゜◇゜))

冷蔵便で神戸に送りました。
私の計算違いで1日早いお届けになったけどバターケーキだからちょうど良かったかもしれません。
広島からだとすぐ届いちゃうんですね~。

以前兄嫁さんから沢山手作りのいかなごのくぎ煮をもらったのでそのお返しに贈りました。
子供が出来るとなかなか自分用にホールのケーキって用意しないじゃないですか。
だから尚更贈ったら喜ぶかなーと思ったんですが、
なんと兄貴は毎年お嫁さんのためにケーキを1ホール買ってくるそうな。

むむむ。。。やるな、兄貴。
ちょっと羨ましかったりして。


甥っ子二人にもちょこっとプレゼントを入れときました。
Keshigomuhanko_2


クワガタとカブトムシの消しゴムはんこです。

友人に作ってもらいました。
この消しゴムはんこ、私とおしゃべりしながら1時間くらいでちゃちゃちゃーっと作ってくれたんです。
袋もジャッキーのはんこが押されてて心憎いですよね~。^^

夜、御礼の電話がありました。
単身赴任の兄もこのケーキの為(兄嫁のため?^^)に帰省して食べてくれたみたいです。

来年のいかなご・・・楽しみ(* ิ∀ ิ)♡


| | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

無計画的レジャーのススメ

朝早くからフレンドシップ(大学生と交流する会)に参加する長女を送り出した後、
やれやれ、2度寝でもしようかね、と布団にもぐりこんだら
友人からメールが来ました。

「ピクニックに行くよ。」
あー?ぴくにっく~??(;゚皿゚)
え~やだ~
この蒸し暑い日に~???
どこにもいきたくない~~ 

「川に行くよ。」

え~やだ~TT
だって子が遊んでる間
親が干上がるじゃんよー
しみそばかすが増えるじゃんよー
あ、室内にしようよー(*;∀;*)
例えばプラネタリウムとかさー
そうそう!(o゜◇゜)ノ交通科学館とかどう・・・

「息子が泳ぎたいって言うから。」

(´T_T)

あえなくアタクシの意見は却下。彼女の息子の意見が通りました。

泳ぐんですかい。。。
とってもテンションが低かった私ですが
結局うちにも次女という暇をもてあましてる人がいるので
ばたばた準備をして1時間後には出発してました。^^

車で走ること30分、友人おススメの川に到着しましたが
なんだか汚く「立ち入り禁止」にもなっていたので
適当な場所に移動することに。

20分くらい山道をくねくね走ると
突然綺麗なキャンプ場が出てきました。

知らない道をドライブして偶然素敵な場所に遭遇するとなんだかわくわくします。
しかも標高が高く木陰が多いのですごく涼しい。
一気にテンションが上がってきました。

Teliramisu_023
早速だるまさんが転んだをして遊ぶ子供たち。

その間母達はお昼の準備をします。

本日のメニュー

・ホットドッグ
・生ハムとレタスのサンド
・ハンバーガー

コンロとフライパンを友人が持参しました。
短い時間でメニューを決めたので準備は適当に。
スーパーでパンと飲み物と生ハンバーグ、生ハム(激安)だけを買い
後は家にあった野菜等を切って持ってきました。

Teliramisu_008

家から持ってきたソーセージと野菜を焼いてます^^

Teliramisu_011_2
子供達にはこれらを先に与えておなか一杯にさせといて。。。^^

Teliramisu_013
大人のハンバーガー作りにとりかかりました。
まさかの「野外ハンバーグ作り」。
じゅうじゅういい匂いがしてたまりません~^^
本当はタネからこねて作ればもっと美味しいんでしょうけどね~

じゃーん
Teliramisu_017

焼いたバンズの間には
レタス、トマト、オリーブ(ピクルスがわり)、ハンバーグ、チーズ、生ハム、が入ってます。
ちょっとアメリカンな感じにしたかったのでコブサラダ用のドレッシングとケチャップ、マスタードで味付け。

Teliramisu_018

ハンバーガーでかんぱーい!!!(もうかじっちゃったけど)

野外で食べたからだけじゃないと思います。
とっても美味しくって何度も
「おいしいね~、おいしいね~^^」を連発していた私。

実は一度ハンバーガーのバーベキューをしてみたかったんですね~
学生の頃アメリカ人の家庭に招待された時
庭でハンバーグとバンズを炭焼きにして食べさせてくれたのが美味しくてその味が忘れられなかったのです。

20年来の夢がかなえられて感激でした。
(今回はフライパン焼きでしたが)

次はモスバーガーの「匠味」を真似てアボカドと山葵を入れて食べてみようかな。
野外でハンバーガー、おススメです。

食べ終わった後子供達は虫取りに夢中になってました。

Teliramisu_019

こういう写真をラストに持ってくるとなんかいい感じですが、
実はこのとんぼ、次女に捕まって弱ってるんです。TT
彼女は他にもとかげを何匹もつかまえてきまして。(そっと逃がした)
手で捕まえても全然平気なんですね~。
途中、しまへびにも遭遇したんですが
「かわい~~」って覗き込んでました。母はドン引き。

*****************

 

続きを読む "無計画的レジャーのススメ"

| | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

サロンへようこそ

viu画廊で見たものが忘れられなくてですね、
早速真似してみました。

写真が一枚の絵画に変身します!

8fb1f889eeae2e53_o


このブログの左上に貼り付けてるプリザの写真(photo by usa)がさらに都会ちっくになりました。


D3cc0ebc5419e4d2_o_2


これは初夏に作ったプリザーブドフラワーです。

んんん;まだまだインパクトがないですね。

Ichijikuyoko

これもちょっと前に作った無花果のパイ。
やはりviuさんの美味しそうな写真に比べるとイマイチ。


5423151ddd646b28_o
これでどうだ!!!やや絵画らしくなってきました。
先日行ったレストランでバリスタさんが作ってくれたエスプレッソのアートでございます。

そして


7b6ef4bcb2ad6fff_o

いづみ画伯がプレゼントしてくれたマスミちゃん(のだめカンタービレ)の絵。

おかしいな。
くやしいけどこれがなぜかしっくりくる。ほら、客も食い入るように観てるし。

ココで加工しました。
他にも古い絵にアレンジしてくれたり写真がルービックキューブやイースターの卵になったりで面白いですよ。

ああ、気が済んだ。さて、お出かけしてきます!^^


| | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

チョコナッツシフォンケーキ

すみません!すみません!すみません!!!m(_ _ )m

昼過ぎに画像も記事もないままアップしてたのにもかかわらず
親切にコメントを残してくだすった
viuさん、まりなさん、nekoさん!!
そして、せっかくココを見に来てくださった他の皆みなさま。

何にもなくってごめんなさい!


編集中に娘のお迎えの時間になってしまい、
下書きで保存したつもりがタイトルだけアップされていることに全然気がつかず今に至りました。。。戻ってきてみてどひゃー!!!

しかもあわてて編集しようと思ったら

!!!!(゜Д゜ノ)ノ!!!

コメントごと記事を消してしまいました。。。 

 

ひぃぃぃぃぃぃ~~~ どうぞおゆるしを!!TT

もう、
アホウなんです、ワタシ。

ぼけてるのは暑さのせいだけでなく
日頃からよくぬけてるんです。TT

とんだご無礼をしてすんませんでした。


***************************************************************

えと、本題に戻ります。

改めまして

Chocolate_nuts_chiffon

敬老の日のために作ったチョコナッツのシフォンケーキです。
(ああ、なんだかあせるなぁ。落ち着け、アタシ)

カット面です。
Img_1197

チョコチップを中にちりばめ、
上にはアーモンドなどのナッツ類をふりかけて焼きました。

そして半分はアニーズで見たシフォンケーキを真似して
焼きあがった後に生クリームを入れてみました。

Img_1202

シュークリームの口金でにゅ~っと上からクリームを入れます。
若干穴があきますが、ナッツでふたをすると元通りになりました。

このやり方、ナッペする手間も省けるし、贈り物にする時にも持ち運びやすくていいですよね。


今回、またもやこの本を参考に作りました。

どうもこの方のレシピは卵と粉が少ないような気がして(ふくらまないのは腕のせいなのに)
シフォンマスターのアドバイスどおり
17センチのレシピの1.5倍の分量で作ってみました。(型は17センチです。)

そうしたらですね、ものすごくいい感じに焼きあがって
「もうシフォンはお手のものよ♡」
と調子こきながら型からはずすと。。。

腰折れしてました。
カットすると自立しないんですよね~~TT

別にお味はいいし、家族が食べるぶんだからこれで充分なんですけど
以前成功しただけに悔しさが残るんです~(成功したのはスノーさんのレシピですけど^^)

腰折れの原因をネットや本で調べてみると

・水分、卵白の量が多いため

・焼成温度が低いため

・早く型からだしすぎ

ということがわかりました。
でも材料の比率はレシピどおりなわけだから、

焼成時間と温度が怪しい?のかもしれません。


お味はとっても気に入ったので
近いうちにリベンジしてみようと思います。


※追記

viuさん、まりなさん、nekoさん
コメントが復活しました。どこか変だったら言ってくださいね。m(_ _ )m


続きを読む "チョコナッツシフォンケーキ"

| | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

いづみ(の)mamaさんありがとう

kurakuの人気メニュー、スタミナ卵を作りました。
甘酸っぱいつゆに半熟卵を入れて熟成させること1晩。
浅漬けで食べたかったので早めにひきあげました。

Img_1169

お~いし♪
半熟にしたせいか、もさもさしないし
煮卵よりもあっさりしてるから
ぱくぱくいけます。

コレストロール値一気に急上昇。

危険です。

卵をいったん取り出して
残ったスープで手羽を煮詰めました。

途中ちょっぴり砂糖を加えます。
肉をキャラメリゼするために♪(←フツーに照り焼きと言え)

このたれがまた美味しかった!レタスにからめて食べるといくらでもばくばくいけます!

そしてとろとろの黄身をアスパラにつけて食べるとさらにグッ

いや~美味しかったです。

いづみmamaちゃん、ありがとう。
また素敵なレシピを紹介してください。

できればしいたけ以外の素材で。(しいたけ以外のきのこはlove♡よ)

御礼(?)です。↓

1
*9/14 画像を一部変更しました。新生かめなしくんです。

深夜に調子にのって描きました。

似てる、似てない以前に

なんか・・・・

ダサい?

いやー、ごめん、ワタシあんまり亀ちゃんに思い入れないから。

ジャニーズだと国分君が好きだなあ♡
あと慎吾ちゃんとか(柳沢じゃないよ)

(というか最近あんまりかめかめって言わないよね。)

| | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

森の中のフランス料理屋さん

空の色が深くなってきましたね。
Himawari2

今日は旦那が有休をとってました。

子供を送り出してひととおり家事をすませたあと
眠くてたまらずソファーにごろりと転がってました。

ら!

気がつくと2時間くらい気を失ってまして~。^^
あらららー
なんでうたた寝ってこうも気持ちいいんでしょうね。

普段、眠くってもなかなかお昼寝ってしない(できない)タチなんですが
気候が良くなったせいかぐーぐー寝ておりました。

ぼーっとしていると
旦那の「お昼ご飯食べに行く?」
の一言で(彼は朝6時からぱりっと起きてた)
がばっと飛び起き、そそくさと準備を。

「いつもこんなにぐうたらしてると思われたな。。。(`⊇´)」
とうしろめたく思いつつも
日頃から行きたかったレストランに予約を入れて車に乗り込みました。

以前友人達とドライブ中に何気に立ち寄って以来、すっかりファンになってしまった
レストラン「SanSara」さんです。

Sansara1

教会みたいな南仏風の素敵な建物ですが
中の芝庭も広々として素晴らしいのです。

お店の中に入ると
Img_1149_3

ふかふかのソファーの席を予約しておいてくださいました。
10人位は座れる大きなテーブルをとってくださってて^^ありがたいことです。
平日だからこそできる贅沢ですね。

Img_1148

沢山の窓から優しいグリーンが目に飛びこんできます。

もう、こういうの大好き。

北側の縦長の大きな窓からは
借景となっている雑木林が見えて、静かな森の中にいるような錯覚におちいります。
設計のことはよくわかりませんがすごくうまく建物が作られてるなあ、と思いました。

ワタシが注文したのはパスタセットです。

Img_1150
ぴりっと辛いトマトソースですが
周りに添えてあるバジルのソースをちょこちょこ混ぜて食べるとまた味が変化してとても美味しい。

そしてそしてメインのパスタよりも楽しみにしていたデザート3品。

Img_1155

ガトーショコラがもう絶品!小麦粉が入ってないのかな。こんなの初めて食べました。
なめらかでとろけるようなプリンも
アーモンドのプラリネ?のようなものがふりかかったアイスも
すごいボリュームなのにどんどん胃に入ってく飽きない美味しさなのです。

旦那に薦めたのは
Img_1151

牛ほほ肉のビーフシチューです。

以前いただいたことがあるのですが、値段が安いのに本格的な味で
ビーフシチュー好きの旦那に是非食べさせてあげたくて
「カレーが食べたいかも。。。」という彼の意見を押しのけて注文しました。^^

でもとろけるようなお肉を終盤は名残惜しそうに小刻みに切って食べてたし、
お皿もなめたように綺麗になってたのでとても満足したみたいです。

そういえばつきあってた頃クリスマスにこういうのを作ってあげてたな~と思い出しました。
肉屋でわざわざ牛タンを注文して圧力鍋で煮てドミグラスソースやら赤ワインやらで味付けして、
そうそう、まさにフェットチーネや温野菜も添えて出して。。。

かわいかったあの頃のアタシ。。。

いったいどこへ行った。(;゚皿゚)

*********************************

オーナーの奥さま、写真撮影を快く承諾してくださってありがとうございます。
おなかも心も満たされて帰りました。
紅葉の素晴らしい頃、雪がちらつく頃、また素敵な景色と料理を味わいに行かせてくださいね。

続きを読む "森の中のフランス料理屋さん"

| | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

「あばよ夏休み、もうくんな~!!!!の会」(仮題)

無事にモデムの交換が終わり電波が戻ってまいりました。

ああ、おひさしぶりです、ヤフーさん。会いたかった♡
懐かしい「Yahoo!Japan」の画面が出てきてほっと一息。


そしてワタシのいない間に著作権乱用された方々♡
いっこうに気にしてませんのでどんどんお使いになってくださいませ。(^^)

*********************************************************


ようやく明けましたね、夏休み。うーん長かった。

とはいえうちは二人とも小学生なので思ったより楽をさせてもらいました。
小学生の夏の行事に便乗して大人も充分楽しんだ、という感じです。

そしてさらに子がいぬ間にはじけよう、ということで
木曜日の昼に友人宅で飲めや騒げやの「打ち上げ」がありました。
↑タイトル(パクリ)どおりの会でございます^^


各自持ち寄り、と聞いたので
前の晩からデザートとサラダの準備を~♪

先日近所の人から
た~んまり採りたてのブルーベリーをいただいたので

Img_1110_2

半分冷凍してタルトを作りました。
毎日これぐらいお庭で採れるんですって~。すごいですよね。

普段フルーツタルトを作る時は
タルト生地の上にアーモンドクリーム、カスタード、生クリームを載せるんですが
シュクレ生地を作った後にバター&牛乳&小麦粉切れ、というハプニング。
暑くて買いに行くのも面倒だったので
冷凍庫に眠っていた
半端モノのカスタードやレモンクリームやチーズクリームを解凍して代用することに。
ちょっとくどいかも、と思ったので間に冷凍チョコスポンジも入れました。

できあがったまかないタルトがこちら


Buru_2


                         ※

                         ※                    

                    

                    

                    
                    


そして切って並べただけのコブサラダ

Photo

サラダ、というより栄養たっぷりのおかずですね。
昔、アメリカのレストランオーナーのコブさんという人が作ったまかない料理なんだそうです。

通常はアボカドが入るんですが
どうもアボカドとエビの食い合わせが悪いらしく(私にとって)胃が気持ち悪くなるので
今回はきゅうりにしました。
チキンは残り物の胸肉のゴマ揚げで。


Img_1128

家主は自家製のソーセージを作って待っててくれました。

他に
・かいわれとセロリのサーモン巻き
・オイルサーディンのしそ巻き
・豚耳とゴーヤのソテー
・さつまいもと豚肉と切り昆布のうま煮
・ごぼうとベーコンのきんぴら
・鮒寿司(おみやげ)
・大根の梅酢漬け
・ナスのソースとカッテージチーズのカナッペ

などなど。
どれも美味しかったんだけどワタシの写真の腕ではそのすばらしさが伝わらない~^^

そうそう。
友人愛用のワインクーラーがこちら(笑

Img_1130


どこで手に入れたのか、どでかいご飯釜をでん!と置いてました。
日本酒持ってこ~い!!って感じですが中に入ってるのはチューハイとワインです。

子供が帰ってくるまでみんなで食べまくって飲みまくって喋りたおしてました。
たまにはいいですよね~

帰ってから届いたメール

「いや~、美味しかったよ、ブルーベリーが。」

ああ、そうですかい!!(;゚皿゚)

この辛口メンバー、普段皆働いているので滅多に集まれないんですが
休み明けはこういう飲み会が恒例となっています。
次回は冬休み明けかな♪^^

Makanaiblueberry

| | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

落雷につき

モデムがいかれちまいました。

━━(TДTo)マイガ━━ッ!!

雷が原因でモデムを交換するのは去年に引き続きこれで2度目。

近所に聞けばうちだけが被害にあってるのだそう。

ううう。。。なんで、なんでだようー(´;ω・`)

思い起こせば雷が落ちたのは皆既月食の日だった。(早く気づけ、アタシ)

やっぱ不吉なことが起ったんだ。

でもなんでうちだけに落ちるんだようー

というわけで電話回線のみ生かして、インターネット回線を遮断するため

ブログを

Photo_2

みなさんも雷には充分お気をつけくださいまし。

。。。ァ~ツマンナイ。。。(´・ω・`)

| | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

ブロッコリーの漬物

なんというそそられないタイトル。

でもね。
これ、お酒やご飯のお供にとっても合うオツな一品で、
最近の私のお気に入りなんす。

友人が、大阪に住むお姑さんから教わったものでして。
そのお姑さんの作る料理は他にもシンプル
おいしいものが多いんですヨ。

例えば大根の葉っぱを使ったおむすびとか。
じゃこセロリとか。
(usaさんが美味しそうな画像をのっけてくれてます)

私と友人は敬意をこめてこれらを「大阪ばばのレシピ」とよんでます。

おばあちゃんの知恵、というんでしょうか、

くず野菜を美味しく調理するのがお上手なんですね~

で、その「ブロッコリーの漬物」の秘伝の作り方。

あ、興味がない?

まあまあ。そう言わずに。(o゜◇゜)ノ

直ぐ済みますから。

*****************************

えと。房ではなくブロッコリーの茎の部分を使います。
Cut

①外側のかたい皮をそぎ落として、短冊切りにし

②みそと酒をあわせた味噌床につける(ジャムくらいのゆるさ 適当でよい)

1、2時間経ったらできあがり。

        。
        。
        。
        。

       そ、

Ikko33
(ダレ?)

そう、そんだけ。

全然レシピと言えないし。(;゚皿゚)

でもこれ、食欲のない時でもご飯がすすむんです~

これが食べたいがためにブロッコリーを買うときも。

他にもにんじんとか大根とかきゅうりで試しましたが
やっぱりブロッコリーが一番こりこりして美味しいみたいです。

(漬かりすぎると辛くなります)

ん~、(* ・_・)写真を撮ってもすんごい地味で説得力がないので

Photo_3

美味しんぼ風に表現してみました。

新らしもの好きな方、漬物好きの方、
さあ、勇気を出してレッツトライ。

※追記

あんまり作られる方はいらっしゃらないと思いますけど~
漬かりっぱなしでもokです。
ワタシが浅漬けが好きなだけ♪

続きを読む "ブロッコリーの漬物"

| | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »