2019年7月15日 (月)

ロミアス色々。

Photo_20190715165601

 

リースノズルで作ったチョコとオレンジピールのロミアスです。

陽にかざすとステンドグラスみたいに透けて、食べるとぱりっとしたイイ食感です。

092514_2

これのへそ低の方を使いました。

コッタさんのリースノズル2個入りで1000円ですってさ!!

 

 

 

いやー価格破壊えげつないです。

 

 

数年前じゃ考えられないくらい安値だけどさ、マトファー製の似たような口金はいまだに6000円するんだよね。

しかも一個で。

 

 

何が違うの?耐久性?

 

 

でも、ヘソ高の方はうーん、ちょっと私には使いづらかった。(^_^;)

シルパットにぐっと口金を押し付けて絞ると、口金の先端が外れて絞り袋の中に戻っちゃうんです。

 

 

って、わかりづらいか(^_^;)

 

05091359_5cd3b3cdb1f12 

これこれ。元々このリースノズルはセパレートになってるんですよ。

で、へそ高のほうは、私の扱い方が悪いのか途中で外れちゃうんですよね。

なので、へそ高は元々持っている一体型のステンレス製の方を使っていこうかなあ。

 

 

 

 

セパレートになってると洗いやすいんですけどね。

 

 

 

 

 

Dsc_1382

ヘソ低を練習したくていろいろ焼いてみました。

 

焼きあがりのチョコロミアスに、フリーズドライのラズベリーとピスタチオをのせてます。

バレンタインにいいかも。

 

 

 

 

Photo_20190715172101

 

これはキャラメルチーズ味。

 

バターの一部をクリームチーズに変えたせいか、生地がちょっと硬い?
そしてほんのり発酵臭はするけどチーズの味がよくわからない(TT)

 

 

 

次に、クリームチーズを使わずに粉チーズ入れて有塩バターでロミアス作ったら

 

 

 

旦那に「まずい、くどい」と言われました。

 

 

彼がわたしの作ったものをまずいと言ったことがないので、よっぽどだったんでしょう。

 

 

 

 

「あ、あれだ、洗剤入りのチャーハンを食べて以来の衝撃だね」とつけたす旦那。

 

 

あーそうだった、、、。20年前、サラダオイルと食器用洗剤を間違えて苦いチャーハンを食べさせたことがありました。

 


ほろ苦い思い出です。(ノ∀`)てへ

 

てか、やっぱ覚えてたか。(・Θ・;)

 

 

 

 

 

話を元に戻します。

今回のクリチを使ったクッキーは不味くはないんですよね。

でも生地にインパクトがない。

わざわざクリームチーズを使うより、最初から発酵バターを使って作ったプレーンのロミアスの方が美味しいかなあ、いまのところ。

 

 

そもそもロミアスはヌガーの主張が強いクッキーだから、チーズと組み合わせるのは難しいのかもしれない。

キャラメルチーズフレーバーのするお菓子ってだいたいがキャラメル<チーズ の割合だものねえ。

 

あんまりもうトライしないかな。

 

 

 

 

 

でもね、

 

 

 

こっちのロミアスは正解でした。

 

 

Photo_20190715175501

じゃーん。

 

黒糖とコーヒーのロミアスクッキー。

ヌガー部分にくるみを入れてます。

 

相性悪いわけがない。

 

 

 

黒糖とコーヒーのロミアスクッキー
菜さくら

cotta

 

レシピをおこしました。

夏はアイスコーヒーのお供に。

 

興味のある方は覗いてみてください。

 

 

 

7/15 追記:(なぜか今回画像リンクができないみたいですm(_ _)m)

しばらくはこちらでお願いします⇒黒糖とコーヒーのロミアスクッキー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                          ※

 

 

 

父の様態が良くなくて、ここのところ毎日病院に通っています。

結構体力いるのでお弁当作りもしばらくおやすみ。

しばらくブログもお休みしますね。

 

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

スーパーの花でかごアレンジ

Dsc_1355

 

随分前の画像になります。

 

春先に、地元スーパーで380円の花束を買い、かごのアレンジを作りました。

 

自分の誕生日に自分のために作りましたが何か。

 

 

 

何をしても落ち着かない時期だったのですよねー。

 

 

花なんて飾る気もなかったのですが、ぷすぷすさしていくうちに潤ってリラックスしてました。

 

 

やっぱり私は何か作ることでストレス発散するタイプなのだわ。

 

 

 

だーから 部屋が片付かないのね。

 

 

 

以下、おべんと画像です。

 

 

 

 

 

                                    ※

 

 

 

Photo_47

 

・豚肉のハニーマスタード焼き
・酢レンコン
・にんじんとツナのサラダ
・塩卵
・プチトマト
・かぼちゃの煮付け
・ほうれん草のおひたし

 

 

Photo_48

(長女作です) 油ぎとぎとー

・枝豆と桜えびの混ぜご飯
・人参のたらこふりかけ和え
・卵焼き
・レバーのコンフィ
・ほうれん草のソテー
・マッシュルームのソテー
・プチトマト

 

 

Photo_49

 

・胸肉のゴマつけ焼き
・ナス南蛮
・塩卵
・かぼちゃのソテー
・れんこんのきんぴら
・プチトマト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

チョコとオレンジピールのロミアス 

Dsc_1324

 

チョコのロミアスを作りました。

以前イチゴジャムをキャラメル部分に混ぜましたが、味が今ひとつ、ビジュアルも食感も「コレジャナイ」感が否めなかったので、
今回はチョコと相性の良いオレンジピールをキャラメル部分に混ぜ込んで焼きました。

 

 

 

が、オレンジピールの存在感たるや。ちょっと入れすぎたかTT

 

 

自家製だからかピールの水分も多く、食感もいつものザクザク感もないのよ(TT)

 

発酵バターの香りもココアに隠れちゃってるしねえ。

 

不味くはないみたいですが

 

ロミアスとは別もののお菓子ということでお渡ししたマダム達よろしくお願いします。

 

 

んーでもーせっかく買ったサルタン口金で他のフレーバー作れたらいいなあ。

 

 

 

 

そだ!アーモンドキャラメル部分はいじらず、クッキー生地をチーズ味にするというのはどうだろう?

 

アーモンドキャラメルチーズでどうだ???

 

くせになるような甘じょっぱさを狙います。(普通のが食べたいby旦那)

 

 

 

 

 

 

 

 

                                            ※

 

 

 

 

 

 

以下、お弁当画像です。

 

 

 

 

                                  

Photo_43

 

・鯖の塩焼き
・塩卵
・にんじんたらこ
・酢レンコン
・舞茸の山椒焼き
・ししとうのグリル
・しらすと菜っ葉ごはん
・プチトマト

 

 

Photo_44

 

 ・肉団子(餃子のタネ)
・ネギ入り卵焼き
・レンコンのきんぴら
・ブロッコリー
・プチトマト

 

 

Photo_45

 

・鳥はむのバジルソース
・ノリ入り卵焼き
・きのこのガーリックソテー
・かぼちゃのソテー
・にんじんとしらたきのたらこバター

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_42

 

ちなみにこれは長女が普通の無塩バターを使って作ったディアマンクッキーです。

チョコの味もナッツの味もちゃんと生きてました。 負けました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

やっと会えたね

Photo_37

 

 

 

おまえは辻仁成かと言わんばかりのチープなタイトルですみません。

 

見てください、この鮮やかなグリーンアスパラ。

 

 

 

 

やっと会えた。

 

いやー♥待ち焦がれました。

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。冗談ですよviuさんっ

 

 

 

もとい、
長年お菓子、パン、料理、人生の師と仰いでいるviu先生(from 北海道)とやっとお会いすることができました。


この色鮮やかなアスパラガスは来られる前にviuさんが送ってくださったものです。
お心遣いありがとうございます♪

» 続きを読む

| | コメント (6)

2019年5月30日 (木)

アロマストーン

Dsc_1307

 

シリコンモールドの型を使ってアロマストーンを作りました。

 

アロマストーンとは、石膏にアロマオイルを染み込ませて香りを楽しむものです。

 

 

香りは穏やかですが、温めないのでフレッシュな香りが細々と長続きします。

 

Dsc_1357_1

石膏を固めた後、シリコンモールドからむにーっと外す瞬間が好き。

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_1311

今回は夏らしくラベンダーとシトロネラ、レモンユーカリをブレンドしました。
石膏を混ぜながらオイルを入れて固めています。

 

 

 

 


香りが弱ってきたらベース口にオイルを垂らします。

 

 

 

電気や火を使わないから車に置いたり、トイレ等の匂いの気になる狭い空間に置くと効果があります。

 

 

シトロネラやユーカリは蚊よけの効果があるのでこの時期は玄関先もいいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                 ※

 

 

 

以下、お弁当画像です。

 

 

Dsc_1153_1

 

 

・ソーセージとししとうのグリル
・まいたけのソテー
・ノリチーズ
・ノリ入り卵焼き
・人参たらこ

 

Photo_32

・焼きシューマイ
ブロッコリー
・ポテトサラダ
・ほうれん草の梅和え
・ノリ入り卵焼き

 

Photo_46

・鮭の塩焼き
・ノリ入り卵焼き
・れんこんのきんぴら
・かぼちゃのソテー
・ブロッコリーと桜えびの和え物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

チーズケーキ2種

Dsc_1291

苺のシーズンが終わる前に、春に作った「苺のプディングタルト」をアップしておきます。

 

 

 

Dsc_1281

 

ハローズで買った冷凍の 4 Berry Mix (198円)がいい仕事をしました。

無糖の苺とラズベリー等のベリー類が少量結構入ってて、オフシーズンでもお菓子作りに活躍してくれそう。

こちらではなかなか生のラズベリーが手に入らないので重宝します。

 

 

 

Dsc_1252_2

 

180度(電気オーブン)で75分焼きました。

プリンのようでいてチーズケーキのようでもある不思議な食感の美味しいタルトです。

 

 

お世話になった職場のおっちゃんの退職祝い&お孫さんの入学祝いに差し上げました。

 

 

 

 

Dsc_1349_1

 

 

続きまして、苺のスフレチーズケーキです。

 

 

Dsc_1332_1

 

これ、実は失敗作で、焼き上がった時点では横がパックリ割れてました。

原因はメレンゲのたて過ぎと、型紙の敷き方かなと。

いつもは型紙にバターと粉糖をふるんだけど、今回は実験的に粉糖を省いちゃったんですよね。

 

 

 

 

冷めたら運良く裂けたところがくびれてわかんなくなっちゃたのでまあまあよしとしましょう。

 

 

Photo_29

ケーキ箱がなかったので、100均の箱で代用。

 

 

 

2辺をカットしてケーキを入れ、蓋をします。

 

そうすると、、、

 

Dsc_1352 

 

 

蓋を開けた時に箱の前面が倒れて無理なくケーキを出すことが出来ます。

 

箱がしっかりしているので、テープ不要。

持ち運ぶ時も問題ありませんでした。

 

 

 

 

これも母友の息子の入学祝いに渡しました。

 

急いで仕上げたので「祝」という文字が「呪」に見えるのはご愛嬌。

 

 

 

 

                                          ※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会のシーズンですね。

近所の小学校から応援歌が聞こえてきました。

1番が紅組、2番が白組の応援歌で3番で一緒に歌うとハモるという、素敵な応援歌です。

娘たちが卒業して10年近く経ちますが、懐かしくて涙が出てきそうになりました。

 

明日予定している小学校もあるのかな。

 

暑いのでどうぞ皆さん熱中症になりませんように。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

印度カリー子さんのバターチキンカレー

Photo_24 

インドカリー子さんのネットショップで買った「バターチキンカレーの9種のスパイスセット」を使って、チキンカレーを作りました。

 

セットにはシナモン、カルダモン、スターアニス、ベイリーフ等のホールスパイスや
パプリカ、クミン、コリアンダー、ターメリック等のパウダースパイスの他、カスリメティというリーフスパイスも入ってました。
4人分の材量で390円。

 

 

 

聞きなれない「カスリメティ」というワードですが、これがあるのとないのとでは味の深みが違ってくるほどバターチキンカレーには欠かせないハーブです。
なんというか、乾燥パクチーのような香りがして病みつきになります。

 

 

3年前、私のブログに「お弁当作りの参考になります」というような内容でカリー子さんがコメントを残してくれたのがお名前を知ったきっかけになります。
同じココログだったのでたまたま見つけてくれたのでしょう。
ハンドルネームが面白いので、思わずリンク先まで訪問すると、なんと学生ながらカレーのスパイスをネット販売されている方でした。

 

当時ブログを開設されたばかりでしたが、とても研究熱心で向上心があって、ご自身で色々ブレンドされてました。
カレー好きが高じて毎日作って食べてたそうな。

また大学に持っていくお弁当も自分で作っていて、同世代の娘達にも見習って欲しい~とコメント返ししたような気がします。

 

一番感心したのは「スパイスのネット販売」という目の付け所。
乾燥してて軽いから送料が安く扱いやすい食材ですよね。
製菓や生ものほど衛生面に神経質になる必要がないから管理しやすい。

 

バターチキンカレーと言っても、バターや生クリームやチキンがついてくるわけじゃない。
そんなの入れて個人で販売したらコストと手間ばかりかかっちゃう。

 

「めんどくさーい。無印のレトルトカレーでいいじゃん」というモノ消費型の方には需要がないかもしれませんが、
「本格的カレーを自分でも作ってみようかな」というコト消費型の人にとってコスト云々は問題なし。

むしろ家族分作るならチキンなどのメイン素材を買い足したとしても、
高いスパイスを一つ一つ手に入れなければいけないことを考えるとコスパいいです。

しかも美味しい。自分では調合できません。

 

 

そして彼女の推奨するカレーは「おもくなくてふとらない」カレーです。こんなタイトルで本も出してます。
(このバターチキンカレーはちょっと高カロリーですけど他にも豆カレーとかヘルシーなセットもあります。)

 

スパイシー料理は辛味や旨味を体験するだけでなく、発汗したりデトックス効果も期待できるから健康ブームにも乗っているし、
大学生なのにいい目線をしてるなーと感心したのでした。

 

 

 

 

 

がんばってほしいなというエールもこめてスパイスを買おうと思い続けて3年経ってしまいましたが😃

先日無性にスパイスカレーが食べたくなって、覚えてたハンドルネームで検索かけると、びっくり。

 

とても有名なお嬢さんになっておられました。

 

 

サイトもリニューアルされてテレビ出演して本も販売されてました。

お顔もとても可愛らしく聡明な方でして

 

「マツコ会議掘り出しMENSA考案!頭が良くなるカレーレシピ紹介!」 

 

 

 

過去に「いい目線をしてる」なんて上からモノを言ってたのが恥ずかしくなるくらい賢い方でした。
しかも学生にして経営者。

今は大学院に行ってらっしゃるのかな?

 

 

話を元に戻しますが。

 

 

Photo_25

 

 

 

バターチキンカレーとっても美味しかった。
せっかくなのでサフランライスと合わせました。


こんな素人でも本格的なカレーが簡単にできちゃうなんて、スパイスカレーのイメージが変わりました。

 

 

Dsc_1255

パッケージです。 ココログの仕様が変わってから縦画像が寝てしまう~~~

この手作り感もいいですよね^^

 

動画もあるそうですが、シンプルで温かみがあるレシピが同封されてて、カリー子さんのお人柄が伺えます。

 

過去のブログのコメントにはカレーのことは一言もなかったけど、リンクは貼ってあったので、もしかしたら宣伝も兼ねてコメントされたのかもしれません。

 

 

そうだとしても、やっぱりその商才や熱意には感服します。

 

宣伝をするわけじゃありませんが、

 

「印度カリー子のスパイスショップ」

 

おすすめです。 

私は決してカレーフリークではないので他の専門店のことはよくわかりませんが、安いと思います。

しかも美味しいのでぜひ覗いてみてください。

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

春の名残り

Dsc_1361_1

ご無沙汰しております。😃

 

庭先のパンジーも勢いがなくなってそろそろ植え替え時です。

 


茎が短いパンジーはこうやってかごの中で寄せてあげると華やかになりますね。

 

 

 

 

 

 

 

ようやく身の回りが落ち着いてきたのでぼちぼちと更新しようかと思います。

 

お姑さんと父の介護のこと、娘の就職のこと等、ちょっとずつ前に進みました。

 

いやー、この4、5ヶ月で10年くらい老けた。

 

身がもたんから弁当作りサボってました。

 

そのかわり毎日旦那達にはおむすびか簡単なサンドイッチを渡してました😖

 

 

 

 

緊張感が続くのは悪いことじゃないけど程度によるよね。

 

長く続くと体にきますはい年のせいもあります。😃

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず落ち着いてきたから何か作ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

手提げタイプのかごバッグ

Photo

大変ご無沙汰しております。

 

 

Photo_2

同僚のために縦型のかごバッグを作りました。

Photo_2

いつもA4サイズのファイルを持ち歩くので、ジャストサイズで作ってほしいとのこと。

今まで友人のバッグを何個か作りましたが、皆それぞれ好みの色が違うのが面白い。

Photo

今回は彼女のリクエストで赤煉瓦色 のバッグに黒革の持ち手 をつけました。

Photo_4

内布にはマリメッコのピエニシィールトラプータルハ 
を使っております。

2019y02m23d_201943680

間口が狭く、細長いバッグなのになんという贅沢な使い方。
マリメッコの無駄遣い?

いや、でもこのチラ見せがおしゃれなのかなと自己満足しております。

 

持ち手はカシメを打ちたいのですが、かごに厚みがあるので実際には縫い付けてます。笑

 

 

前回更新から1ヶ月も経ってました。
見ていらっしゃる方おられるのかしら。
私は元気なのですが、家族の諸事情で忙しく、なかなかパソコンに向かえませんでした。

 

 

これからも当分ゆっくり更新になると思いますが時々覗いてやってくださいませ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

生花のアレンジ

20190119_111709_2

友人に誘われ、単発のフラワー教室に行ってまいりました。

生花のアレンジは初めてです。

一度基本を教えてもらいたいと思っていたので結構楽しみにしていました。

 

 

教室に入るとピンクのラナンキュラス、紫のアゲラタム、菜の花、赤紫のスカビオサ、マメ科の何か、ガマズミ、チューリップなど、春の花材が用意されてました。

朝早く先生が市場から仕入れてくださったとのこと。
まあ綺麗、とってもどストライクな色合い~

と喜んでたら

 

「今日は見本を作ってません。みんな同じになっちゃうと面白くないので自由に生けてください」とのこと。

え。。。。じゆう?セルフ?

 

いやいやいや。

いいじゃん、みんなおんなじでみんないい

でいいじゃーん。(;ω;)

私、真似が大好きですから。

なんなら先生が作ったのを買っても、、、。

 

 

 

どこから挿していいかわからなくて、しばらく茎を(萎えるくらい)握り締めてたんだけど、常連さん達が着々と取り掛かってらっしゃっているのを見てあわてて生けました。

 

 

Dsc_1123

斜め上からのショット。

 

こうやって写真を撮ってみるとどこがバランス悪いかわかります。

一番大きいスカビオサが埋もれてます。とほほ。

 

そして迷いながら何回もぶすぶすやり直すもんだからオアシスがボロボロ。 

耐震疑惑な土台のせいで浮き気味なお花もでてきて。

 

これじゃ傷みも早いかなあ。
水やりをマメにしなくては。

 

 

さささっと生ける生徒さんほど上手だったように思います。

 

私は案の定ビリで、先生も「あわてないで大丈夫ですからね~」と言いながらもお掃除を始めておられました。

 

 

 

いつかちゃんと習ってみたいな。

以下、先週のお弁当画像です。

 

 

 

Photo_2

・チキンチーズピカタ
・のりたまご焼き
・ブロッコリーのしおゆで
・コールスロー
・じゃがいもの胡麻和え(おでんの残り)

 

Omusupa

・オムスパ
・ししとうのグリル
・レンコンのきんぴら
・カニカマとキャベツのマリネ
・プチトマト

 

Photo_3

・鮭の塩焼き
・ほうれん草とソーセージのソテー
・にんじんのマリネ
・かぼちゃの煮物
・だし巻き卵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«コンパクトケースのリメイク