2017年4月27日 (木)

ラミー風?シフォン

Photo

ラムレーズン&チョコチップ入りチョコシフォンケーキです。

年がら年中レーズン狂の私としては

E7d706c2aa74240c9cc8413c25117dfd1

コレ↑をイメージして作ったつもりだったんだけど、

まあ、具 が見事に沈んじゃったよねー。

 

しかも風邪ひいていたので、味覚が死んでて味がよくわからず。。。

もっとねっとりした食感のランゴオショコラとかガトーショコラのほうが近い味になるかも。

 

リベンジはしないと思います。

 

早く風邪を治して本家ラミー&コーヒーでくつろぎたい。。。(あれ、ラミーって期間限定だったっけ)

 

 

                          ※

お弁当画像たまってます。

Photo_2

・筍ご飯
・いわしの梅しそロール
・ピーマンと塩っぺの和物
・ネギ入り卵焼き
・人参のコンソメ煮

 

Photo_3

・つくしの佃煮
・ナスの甘辛煮
・とりつくね(冷食)
・レンコンの甘酢
・くるみピーマン
・人参のコンソメ煮
・ネギ入り卵焼き

 

Photo_4

・ビピンパ弁当

(人参、ブロッコリー、ワラビのナムル  味玉子  レンコン甘酢 ひき肉)

 

タラの芽、ふきのとう、筍、ワラビ、つくし。

今年も沢山いただきました。
採ってくださった方と自然の恵みに感謝。

 

あと一息で週末ですね。

皆様、良いGWを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

ティーチーズケーキふたたび

Sufu_2

娘のリクエストでふたたびティーチーズケーキを作りました。

今回はかわいい焼き色にしたくて、途中でアルミホイルをかぶせて焼き色を止めました。

Dsc_4334

スフレチーズ生地を流した15センチの型を18センチの型に入れ、さらにお湯をはったパイレックスの中に入れ、途中アルミホイルの帽子をかぶせて焼きあげる、という過保護っぷり。

Dsc_4358

うん、デコレーションするならこれくらいの焼き色がいいですね。

Dsc_4372_2

今回もバッケンモーツァルトの真似 をして輪切りにしたスフレチーズにイチゴと生クリームを入れてショートケーキ風にしました。

暖かさでだれるのを避けるために、生クリームにはゼラチンを入れています。

これ、紅茶がやっぱり合うんです。コーヒーじゃなくて紅茶の渋み?によく合うケーキでした。

ごちそうさま。美味しかった。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

真央ちゃん

Photo

・ホッケとしそと梅のちらし寿司
・タラの芽のてんぷら
・ネギ入り卵焼き
・ほうれん草の胡麻よごし
・かぼちゃのソテー

娘達曰く、この↑お弁当がダントツ美味しかったそうな。
タラの芽のてんぷらがヒットしたもよう。
季節の恵みが一番のご馳走ですものね。

 

Photo_2

・おむすび
・塩卵
・人参とレーズンのマリネ
・ほうれん草の味噌和え
・とりとなんこつのつくね(冷食)

 

Photo_3

・鮭ふりかけ
・卵焼き
・なすのピリ辛うま煮
・ソーセージソテー
・かぼちゃの煮付け
・ほうれん草の胡麻和え
 

 

鮭4匹をオーブントースターで焼いてしばらく放置してたのですが、自動設定を間違えたのか、カピカピのジャーキーのような無残な姿になってしまいました。
鮭とばよりもかっちかち (´;ω;`)

ちょっと戻して骨ごとフープロで刻み、ふりかけにしました。
舌触りがざらざらで、あんまり救済になってないけど、カルシウムはとれるかな、うん。 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

2017年世界フィギュア

Photo_2

・ササミの胡麻揚げ
・人参のソテー
・ズッキーニとナスのソテー
・塩卵
・ひじきごはん

Photo

・ハンバーグ
・塩卵
・ブロッコリー プチトマト キャベツ のサラダ
・人参のコンソメ煮

Photo_3

・鮭塩焼き
・塩卵
・ほうれん草の胡麻和え
・人参のマリネ
・レンコンのたらこバター
・プチトマト

 

 

 

 

                                                              ※

 

 

オリンピック枠をかけた、2017年のフィギュア世界選手権が幕を閉じました。

男子はワンツーフィニッシュコンビで文句なしの3枠。
いやあ、男子シングルの進化が止まりませんね。
「4回転は必要か?」「フィギュアは芸術かスポーツか」なんて論争があったバンクーバーオリンピックの頃を懐かしく感じます。
時代は変わり、若手ジャンパーの台頭で仁義なき4回転戦争が始まりました。
しかも「高難度な技術&質」が要求される時代になってきましたね。

 

女子は2枠になりましたが、エース宮原選手不在の中、選手達はよく頑張ったと思います。
来季の熾烈な全日本選手権のことを考えると胸が痛くなりますが、どうか全選手が納得のいく演技ができますように。
もうね、マスコミ受けするようなアイドル的な優等生コメントなんてしなくていい。
そんなの気にせず、ギラギラ闘志を燃やして出場権を勝ち取ってほしいです。

 

 

今季お気に入りだったプログラムを一部切り取って貼っておきます。↓↓↓↓
ご興味のある方は( ^ω^)_凵 どうぞ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

スフレチーズケーキふたたび

Dsc_4309

ちょっと確認したいことがあって、また同じレシピでスフレチーズを焼きました。

前回表面がちょっと凹んだんですよね。

 

あ、 ひび割れ は卒業してますよ。
熱風焼きから上下火焼きに切り替えてからはひび割れしなくなりました。
 いぇぇぇぇい(๑° ꒳ °๑)

 

 

そこで、さらに空前絶後の、超絶怒涛の、表面張力に愛されたスフレチーズになるように工夫して焼いてみたのがこちら

 

Moji

ほれほれ。

ちょっとおっさんのちーずけーきに近づいてきたと思いません?

 

 

 

前回のように型崩れしないように、オーブンシートをさらに高くしてサイドに巻きつけ、(型+5センチ)、型よりはみ出した部分には、バターのみ(粉糖なし)を塗ってみました。

今まではバターをサイドに塗った後全体に粉糖をまぶしてたのですが、砂糖が焦げた部分がエッジに残っちゃうので思い切ってやめてみました。

でも結局黒っぽくなってたから、粉糖というよりもバターが焦げたのか????
粉糖の変わりにコーンスターチや小麦粉でも代用できるみたいですね。

 

Dsc_4299

デコレーションして、友人の娘さんの合格祝いに差し上げました。

焦げてはないのですが、焼き色がカワイクないなー。
表面の照りもいらなかったなー。
カステラにむりやりデコしたって感じ。

今度焼くときはアルミホイルをかぶせて色止めしようかな。

5輪枠をかけたフィギュア世界選手権終わりました。
素晴らしい演技がてんこ盛りだったみたいですね。
私はこれから録画をみまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

ティーチーズケーキ

Photo

以前、旦那君が買ってきてくれたバッケンモーツァルトのティーチーズケーキがとっても美味しかったので、真似して作ってみました。

やっぱりお菓子作りって無心になれていい!

 

 

他にも無心になれるものいっぱいあるけどな。  掃除とか掃除とか掃除とか掃除とか 

 

 

Dsc_4267

ティーチーズケーキとは、
紅茶味のケーキではなく、紅茶にあうケーキのことらしいです。

なんとスポンジ部分がスフレチーズケーキなのです。
苺ショートとスフチの合体ですな。贅沢~

ちょっと生クリームがぼそり気味なのはご愛嬌。(´Д`;)ヾ 

 

モーツァルトのスフレチーズケーキはりくろーおじさんのチーズケーキをもっとさっぱりしたような感じで、広島人なら一度は食べたことある(たぶん)地元ブランドです。

病院食としても使われる程低カロリーなので、生クリームと合わせても苺のフレッシュな酸味とも相まって意外とぺろりと食べれるんですよね。

 

早速、生クリームの入らない、あっさりタイプのスフレチーズを焼いてみました。

Dsc_4226

にょにょにょーって2倍の高さになる様子はいつ見ても圧巻。
いつまでも張り付いて見てられます。^^

私は15センチの型を18センチの型に入れて、湯をはった天板の上に置いて湯煎焼きしてます。
底取れタイプにアルミ箔貼ると、貼り方が悪いのかいつも湯が溜まってしまうんですよね。

 

今回オーブンシートの高さが足りなかったみたいで、シートから若干溢れた部分が冷ます時にサイドにひっぱられて中央がちょっと凹んでしまいました。

Dsc_4242_2

中央のドットっぽい苺は私にしては可愛らしすぎるというか、あざといというか。笑


あらかじめ、先端部分を小さく輪切りにした苺を後ではりつけたんです。
中にも苺をサンドしていますが、フレジェみたいに縦割りにしちゃうと生クリームをたっぷり塗らなくちゃいけなくなるので、それじゃちとくどくなっちゃう。 苦肉の策ですね。

断面の生クリームは、ネイキッドケーキみたいに無造作にとろ~んとはみ出させたほうがおしゃれかもしれませんね。

このぶりぶりケーキは、この春退職する、大好きな職員さんにプレゼントしました。

お菓子作りが大好きな人で、私を含めよく職場の皆さんに配っておられたんですよね。
私もいつかはお返したいな~とずっと思ってたのですが、職場の皆様にまで配る勇気はなく。 

彼女とは共通の友人がいるのですが、毎週末その友人宅に行っておられるので、「良かったらお茶の時に出して食べて。」と友人にこっそり渡してきました。

翌日、「めちゃくちゃ美味しかった~。またお菓子プレゼンとさせてね!」とのラインがあってほっ。 

とてもいい人なので、友人を通じて細々とご縁が続けばいいなーと思いマス。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

無料貸出トラック

Photo_2

・人参とチーズとしその豚巻き
・ズッキーニとなすのソテー
・ノリチーズ
・卵焼き
・しらすごはん

Photo

・ギョニソ入り卵焼き
・えび酒蒸し
・いかとブロッコリーのペペロン
・人参のコンソメ煮

 

 

 

                       ※

 

 

Img_1406_2

 

 

 

 

購入した脚立を持ち帰るために借りたホームセンターのトラックが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_3

想定外の大きさだった件。

 

 

マツダのタイタン 最大積載量1500kgって書いてある。

わたしゃてっきりかわいい軽トラが来ると思ってたのに、目の前に現れたのは1.5トントラックでした。 

 

軽トラで積載量が350キロですから、とんとんとんとんヒノの2トンには及ばないにしても結構な大きさだということはお判りいただけると思います。

学校の役員仕事で軽トラに乗ったことはあるけど、こんなに大きいのどうやって動かすねん。

「あの。私、普通免許しか持ってませんけど。」と聞くと

「あー、大丈夫大丈夫。乗れますよ。」と店の人。

 

そりゃ極端な話、ランボルギー二カウンタックみたいなスーパーカーだって普通免許で乗れるわけで。
資格はあるけど技術に不安があるわけで。

でも旦那はいないし、もう脚立を荷台に載せてロープでくくっていただいてるので、これは乗るしかない、ということで、意を決しておそるおそるドアを開けてみると

車高が高い!!! 見たことのない景色!

そんでもってフットレストに左足が届かないわ、ギアのボタンが固くて下ろしにくいわ、ハンドルが寝ていてトラックのうんちゃんの仕様だわ(手のひらで回す感じ)で、「あれ?サイドブレーキは???」ともたもたしていると

「あ、サイドブレーキは左足の方にあるのをひっぱってくりっと回してください。」

え? ひっぱってくりっ?  難しそうじゃん!!

 

それでもどうにかこうにかエンジンかけていざ出発という時になって「あそうだ。事故をおこされた場合は自己責任で。」 と言われ。

.。oO(最後に言うなよ、不安になるじゃんよ。)

 

かくして笑顔の店員さんに見送されながら、そろりそろりと内輪差に気をつけて家路に向かったのでした。

最初ビクビクしてたけど、慣れると視界良好で、これが結構楽しいのですよ。

でかいでかいと言いましたが、、車幅と全長は3ナンバーの普通乗用車とそう変わらない。
ただ仕様がちっちゃいおばちゃん向きじゃなかっただけの話で。

車高が高いと見晴らしがいいから遠方で何が起こっているかわかって運転しやすいんですね。

近距離っだったせいもあって無事に運行、返却出来たのでした。

思えば、買った脚立が3メーター近くあるのだから軽トラではしょせん無理だったんですよね。

怖かったけど、最初で最後の大変貴重な経験をさせていただきました。

 

 

 

 

ちょっと落ち着いてきたので弁当だけでもアップすることにしました。
来月ばたばたするかなあ。  両家とも本人達が入院している間は楽なんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

唐辛子こわい

Photo

・パッタイ(タイ風焼きそば)

えび、ほうれん草、炒り卵、米ヌードル、ささみ等をナンプラーやオイスターソースやレモンで味付け

                         *

【悲報】

直前に唐辛子をちぎってたのを忘れて目をこすったら目から火が吹きました。

 

それでなくても花粉症のかゆみで軽く炎症おこしている私の瞼はもう瀕死状態。

 

熱い!痛い!熱い!痛い! 涙!涙!涙! てか涙が熱い!!!

 

どうしてこすった???

こういう時はオリーブオイルを塗るとカプサイシンが溶けるんだって。
水じゃ余計広がるんだって。

 

へー、、、。

すでに遅し。

しばらく

時が経つのを待とうと思います。

まだ弁当画像あるけど今日はこれにて。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

サンキューの日

Photo

・鶏の塩焼き
・れんこんのたらこバター
・ほうれん草のおひたし
・にんじんのナムル
・塩卵 プチトマト

Photo_2

・おでんリメイク(手羽の照り焼き 糸こんにゃくの照り焼き)
・ほうれん草の胡麻和え
・ネギ入り卵焼き
・プチトマト

Photo_3

・ハンバーグ
・人参のたらこ和え
・ほうれん草のソテー
・塩卵 プチトマト

 

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

しばらくブログをお休みします。

Photo_3
スプレーウイットのドライフラワー

両家の親の入退院、転院、介護問題で慌ただしくなってきました。

いろんな準備や手続きに集中したいと思います。

あ、私は元気デース。(o^-^o)

なにぶん、ものづくりが私にとってのストレス解消方法なので、
落ち着いたらひょっこり復活してると思います。

 

その時はまた遊びに来てくださいね。(*^-^)

そうそう、ブログを放置するとすぐスパムちゃんがいついちゃうので、コメントは承認制にしておきますね。

それでは溜まりに溜まっていた弁当画像を一気に放出。^^

 

Photo_42

・鳥照り焼き
・だし巻き
・にんじんしりしり
・ナスの甘辛煮
・レンコンのサラダ
・ほうれん草とエリンギのソテー
・プチトマト

Photo_37

・鯵の南蛮漬け
・塩卵
・白菜の塩昆布和え
・人参と糸こんにゃくのたらこ和え

Photo

・いなりずし ごまそぼろのせ
・にんじんのコンソメ煮
・白菜と塩昆布の浅漬け
・プチトマト
・きんぴらごぼう
・塩卵

Photo_7

Cpicon 鶏ささみの胡麻つけ焼き by kiyumiki
・たまごやき
・れんこんとしらすのナンプラー焼き
・ポテトサラダ
・さやいんげん プチトマト
・ブロッコリーと干し海老のナムル

Photo_2

・ひじきごはん
・塩卵
・じゃがいもの肉巻き
・人参のマリネ
・チーズブロッコリー
・プチトマト
・大学芋(セブンイレブン)

Photo_3

・鰯の梅はさみ揚げ
・きんぴらごぼうの海苔巻き
・たまごやき
・人参と糸こんにゃくのたらこ和え

Photo_4

・カレーピラフ
・塩卵 プチトマト
・ブロッコリーの塩昆布和え
・人参と糸こんにゃくのたらこ和え
・カボチャのソテー
・花ソーセージ

Photo_6

・鳥のレモン焼き
・ゆでほうれん草 プチトマト
・塩卵
・レンコンのたらこ和え
・人参の味噌炒め

2

・さけとしらすの混ぜご飯
・カボチャのカレー焼き
・塩卵
・プチトマトのチーズ焼き
・もやしのナムル
・ほうれん草の味噌がけ

Photo_33

・八幡巻き
・塩卵
・人参しりしり
・カニカマほうれん草海苔巻き
・なすの甘辛煮

Photo_34

・ひじきごはん
・鳥のレモンソテー
・きんぴらごぼう
・卵焼き
・茹でブロッコリー プチトマトのレモン塩

Photo_35

・いかとブロッコリーの中華炒め
・ソーセージ
・塩卵
・大学芋(セブンイレブン)
・プチトマト

Photo_36

石橋貴明のチャーハン
・ほうれん草とソーセージのソテー
・里芋の酒蒸し
・えんどうの翡翠煮
・しそ入り卵焼き

Photo_8

・さけとシソのせご飯
・レンコンとごぼうの煮物
・人参のコンソメ煮
・ほうれん草の胡麻和え
・塩卵

Photo_9

・さけの塩焼き
・たまごやき
・人参のマリネ
・ほうれん草のしらす和え
・きんぴらごぼう
・レンコンのレモンソテーPhoto_13

・ササミフライ(惣菜)
・レンコンの煮物
・半熟卵
・ブロッコリー
・ナスの甘辛煮

Photo_14

・人参と糸こんにゃくのたらこバター
・ノリチーズ
・人参のコンソメ煮
・鮭の塩焼き
・塩卵
・ほうれん草の胡麻和え

Photo_15

・豚肉の生姜焼き
・人参のマリネ
・きんぴらごぼう
・ほうれん草のおひたし
・たまごやき

Photo_16

・さけの塩焼き
・のりたまごやき
・にんじんの味噌和え
・ほうれん草の味噌和え
・スィートポテト

Photo_17

・タンドリーチキン
・水菜ハム巻き
・たまごやき
・ナスの甘辛煮
・にんじんのマリネ

Photo_10

・さけとしそのちらし
・酢レンコン
・人参のコンソメ煮
・さつまいものレモン煮
・ほうれん草としめじのソテー
・ひじき入りたまごやき

Photo_18

・タンドリーチキン
・塩卵
・カボチャのカレーソテー
・茹でブロッコリー プチトマト
・人参と糸こんにゃくのたらこ和え
・キャベツの浅漬け

Photo_12

・さけの塩焼き
・たまごやき
・やまいもの照り焼き
・ハーブソーセージとほうれん草のソテー
・人参の酢の物
・プチトマト

Gomasasami

Cpicon 鶏ささみの胡麻つけ焼き by kiyumiki
・だし巻き
・ピーマンのナムル
・里芋田楽
・人参のコンソメ煮
・プチトマト

Photo_19

・ちくわのいかもどき
・ソーセージ
・人参と糸こんにゃくのたらこ和え
・ほうれん草の味噌和え
・プチトマト

Photo_20

・ピラフ
・人参のナムル
・ソーセージとほうれん草のソテー
・エリンギのソテー

Photo_21

・鳥の照り焼き
・ノリ卵焼き
・里芋の煮物
・茹でブロッコリー
・人参しりしり
・さやいんげん

Photo_23

・さけの塩焼き
・塩卵
・プチトマトのチーズカップ
・ほうれん草の胡麻和え
・白菜の塩昆布和え

Photo_24

・つくね
・ピーマンとキャベツのカレーソテー
・レタス プチトマト
・卵焼き

Photo_5

・カレーピラフ
・ゆでたまご
・唐揚棒(セブンイレブン)
・コールスロー

Photo_25

・とりチリ
・カニカマのり卵焼き
・ほうれん草のおひたし
・にんじんのナムル
・焼きポテトサラダ
・プチトマト

Photo_26

・鳥はむ
・塩卵
・レンコンの梅和え

・アスパラとカニカマサラダ
・人参きんぴら
・プチトマト

Photo_27

・つくね
・水菜の海苔巻き
・ナスの甘辛煮
・きゅうりの浅漬け
・レンコンとしめじの煮物
・人参のコンソメ煮

Photo_28

・ゆでブロッコリーの肉味噌和え
・人参のナムル
・レンコンサラダ
・卵焼き
・ひじきごはん

Photo_29

・鳥のハーブソテー
・塩卵
・ブロッコリー プチトマト
・白菜の漬物

Photo_30

・ハンバーグ(惣菜)
・なすとカボチャのソテー
・ほうれんのツナ和え
・塩卵
・レタス

Photo_31

・おにぎり
・ひじき入り卵焼き
・ウィンナー
・ノリチーズ
・ブロッコリー
・人参の白だし煮

Photo_38

・そぼろ丼
・プチトマト
・レンコンとしらすのナンプラー焼き

Photo_32

・豚肉とほうれん草のオイスターソース炒め
・塩卵
・人参の甘酢
・プチトマト
・じゃがいもソテー

Photo_39

・そぼろビピンパ

・ノリチーズ

Photo_40

・焼肉丼
・ブロッコリーの塩ゆで プチトマト
・にんじんの南蛮酢
・しそとかつおぶし入り卵焼き

Photo_41

・白菜と人参のごま肉巻き

・ひじき入り卵焼き
・プチトマト
・ブロッコリーの塩ゆで
・大学芋(セブンイレブン)

Photo_43

・ひじきごはん
・かつおぶしとしそ入り卵焼き
・生ハムの大根巻き
・いんげん
・トマトのチーズ焼き
・人参と糸こんにゃくのバターたらこ

Photo_44

・鳥チャーシュー
・ポテトサラダ
・卵焼き
・カボチャと里芋の煮物
・茹でブロッコリー プチトマト
・いんげん

Photo_45

・牛肉のしぐれ煮
・ひじきの煮物
・冬瓜の皮のきんぴら
・人参とごぼうの酢の物
・ゆでたまご

Photo_46

・牛肉のしぐれ煮
・茹でブロッコリー プチトマト
・ジャーマンポテト
・卵焼き
・ゴーヤの佃煮

Photo_49

・麻婆なす
・塩卵
・ブロッコリーの梅和え
・カボチャのサラダ
・きんぴらごぼう
・さけごはん

Photo

・鮭粕漬け
・のりチーズ
・ノリほうれん草
・きんぴらごぼう
・梅シソご飯
・卵焼き

 

すみません、長々とだらだらとアップしてみました。
一応記録として。

 

ではでは、季節柄、体調を壊しやすい時期ではありますが、皆様お体にお気をつけてお過ごし下さい。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«サムライという名の薔薇