2017年11月15日 (水)

胸肉祭

1

・チキンピカタ
・焼きかぼちゃ
・ノリチーズ
・明太ポテトサラダのしそまき
・ピーマンのソテー
・プチトマト

 

Photo

・胸肉のごまつけ焼き
・卵焼き
・人参とレーズンのマリネ
・ひじきごはん
・プチトマト
・豆苗のソテー

 

Photo_2

・タンドリーチキン
・アスパラガスの塩レモン
・卵焼き
・にんじんしりしり
・焼きかぼちゃ
・プチトマト

                        ※

チキンピカタ
胸肉のごまつけ焼き
タンドリーチキン 

娘の遠征代や塾代でジリ貧な今週は1枚の胸肉で二人分のメインおかず×3日分。
どれも美味しくていい胸肉まつりであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

NHK杯終わりました

Photo

・ぶりの照り焼き
・肉じゃが(インカのめざめ)
・アスパラのボイル
・卵焼き
・プチトマト

Karaage

・からあげ(いただきもの)
・ほうれん草のおひたし
・ひじき入り卵焼き
・ナス南蛮
・かぼちゃのきんぴら
・ごぼうサラダ
・プチトマト
・塩昆布

 

Photo_2

・鶏はむとピーマンのソテー
・だし巻き卵
・きんぴらごぼう
・切干大根の煮付け
・さつまいものレモン煮

 

                        ※

巷ではフィギュアNHK杯のことでもちきりですが、中国杯の田中刑事選手の好演技を記録として残しておきたかったので空気を読まずにGIF投下。

 

美 4回転サルコウ

 

美トリプルアクセル

怪我明けの初戦でショート4位は大健闘。
ジャンプが決まるとその後のステップも見応えがあります。
男子オリンピック3枠目には一番近いと思うので、頑張って欲しいです。

 

そして、巷では三十路のヴォロノフの偉業で盛り上がっているところ、空気を読まずにデニス・ヴァシリエフス君の小悪魔的GIFを投下。

 

ステファンランビエールの秘蔵っ子ということもあって、とてもアーティスティックでスタイル抜群な18歳です。

これで4回転装備してきたら、おばちゃん節操なく財産つぎこんで追っかけそう。

いったい前世でどれだけ徳をつめばショートサイド最前列に座れたんだろう。

(ここは羽生さんファンの特等席だったろうから絶対無理だったね)

 

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

フィギュア中国杯2017

Tukune

・鶏のつくね
・ししとうのグリル
・さつまいものきんぴら
・かぼちゃの煮物
・だし巻き卵
・プチトマト

 

Sake3

・ノリ入り卵焼き
・鮭の塩焼き
・かぼちゃの煮物
・ひじきの煮物

 

Photo

・鶏チリ
・だし巻き卵
・さつまいものきんぴら
・人参のマリネ
・ブロッコリーレモン塩

 

 

                            ※

 

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

ポゴリラヤ選手

 

Photo

・くりごはん
・鮭塩焼き
・人参のたらこバター
・だし巻き卵
・アスパラガスのおひたし
・かぼちゃの煮物
Cpicon お弁当のプチおかず★茄子のナポリタン炒め by しじみ24

Photo_4

・ささみ西京焼き
・さつまいものレモン煮
・半熟卵
・人参のマリネ
・なすの甘辛煮

Photo_2

・カニカマ入りだし巻き
・えびちり
・鮭の塩焼き
・きゅうりとし外梅の和物
・ごぼうサラダの海苔巻き
・さつまいもの檸檬煮
・プチトマト

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

ロステレコム杯2017

Photo

・ミルクブレッド(vさん作)のコロッケ&卵サンド
・プチトマト

 

 

Chiri2_2

・昆布焼き塩のおむすび
・隼人瓜の昆布漬け
・ノリ入り卵
・ブロッコリーのレモン塩 プチトマト
・えびちり
・かぼちゃの煮物

Photo_3

・鳥南蛮
・なす甘辛煮
・かぼちゃと豆のサラダ
・卵焼き
・プチトマト

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

のらくろパン!

Photo

・くりごはん
・オムレツ(じゃがいも ひき肉 玉ねぎ)
・人参と昆布の和物
・ナス南蛮
・焼きししとう
・ちしゃ

Photo_2

・さけの塩焼き
・なす南蛮
・タラモサラダ海苔巻き
・卵焼き
・ちくわ梅しそ巻き
・かぼちゃの煮物
・わかめごはん

 

Photo_3

・チーズハンバーグ
・ブロッコリーとミニトマトのグリル
・里芋の煮物
・きんぴらごぼう
・半熟卵

 

                        ※

 

 

のらくろパン!!!!↓

 

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

ぶどうのミニショートケーキ

1

旦那君のリクエストで皮ごと食べられる種なしぶどうのショートケーキです。
ぶどうが2種1パック298円というのがありがたい。

中にもぶどうをたっぷりサンドしました。

白ワイン入りのシロップをスポンジにうち、その残りでぶどうをマリネしています。

来年は是非とも高貴なシャインマスカット嬢で作ってみたいもんです。
あの、天然のゼリーとも言われ、甘くてジューシーで、思わず声をあげたくなるほど魅惑的な、、、。

 

 

って、私シャインマスカットを食べたことないんだった。

 

 

 

 

 

だって高いんだものー。

そんなに美味しいものですかね?

私人生損してる?

 

 

Dsc_4958

シャインマスカットほどじゃないかもしれないけど、ほどよい酸味と甘さで美味しかったです。

12センチサイズを家族でペロリといただきました。

                        ※

 

お弁当画像です。

 

Photo

・アスパラ肉巻き
・ノリ入り卵焼き
・ゴーヤの中華炒め
・人参のたらこ和え
・かぼちゃの煮物

 

Photo_2

・さばの塩焼き
・卵焼き
・人参のマリネ
・かぼちゃのサラダ
・アスパラの黄身ソース
・種無しぶどう
・わかめごはん

 

Photo_3

・わかめおむすび
・ひじき入り卵焼き
・かぼちゃの煮物
・さけの塩焼き
・豚の生姜焼き
・人参のマリネ
・ズッキーニのソテー

風邪を引いて喉が過去最高に痛くて目が覚めました。

流行ってますね。
皆様もお気をつけて、良い週末を~。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

渋皮煮入り抹茶のバターケーキと織田君のジャンプ

Photo_4

日本酒風味の渋皮煮を入れた抹茶のバターケーキです。

レシピは『抹茶のパウンドケーキ』

を参考にしました。

 

濃い抹茶ケーキにしたかったので、焼きあがった後、渋皮煮のシロップに抹茶を混ぜてたっぷりと表面に塗りました。

3日後に解禁。

しっとりほろ苦甘くて美味しかったです。
シロップはもっとびしゃびしゃになるくらい塗っても良かったかな。

普段は抹茶系のお菓子を食べない次女が学校にも持って行ってました。

※覚書      電気オーブン190度で余熱 180度で50分焼成

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

siriちゃん

Photo

・鮭と胡瓜のちらし
・さば塩焼き
・海苔入り卵焼き
・にんじんしりしり
・ゴーヤの中華炒め
・ぶどう

 

Photo_2

・肉じゃが
・だし巻き卵
・ナス南蛮
・人参南蛮
・さつまいものレモン煮
・アスパラガスの塩ゆで

 

Photo_3

・ナッツ入りチンジャオロース
・人参とじゃがいものマリネ
・ナスのソテー
・プチトマト
・塩卵

                           ※

 

先ほど塾の送迎時間を忘れないように「9時にアラームかけて」とsiriに話しかけたら

 

「21時にアラームをセットしました。ご心配いりません。ちゃんと覚えておきますから。」と

念を押され思わずスマホを2度見しました。

 

 

 

毎日siriでアラームやタイマーの設定をしてるけど、こんな返答は初めてでちょっとざわっとしました。

 

もしかしてすでにアラームをかけてたことを忘れてたとか。

 

 

ポンコツな私を傷つけないようにそっと寄り添ってくれたのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

栗!

Photo

先日舅さんと一緒に採った栗で渋皮煮を作りました。

渋抜きをした後、贅沢にも日本酒と砂糖だけで煮詰めています。
洋酒とは違った美味しさで、日本酒が栗本来の和の旨みを引き出してるように思えます。

ちょっと歪な器は次女が小学生の頃作ってくれたもの。
無骨な感じがお気に入りで愛用しています。

Photo_2

10年ぶりに童心に返って拾ったせいか、小さいのまで節操なく採ってしまって「大きくて青いのを採れゆーとるのに」と舅さんに何度も注意されてました。

いいもーん、飾りに使うんだもーん。

Photo_3

長靴履いてめりめりーっとな。

ドライブ中に「あっ栗だー!よし、採るぞ!」「ひゃっほーぅ!」と飛び出して行くのは大抵、狩猟族である私とお舅さん。

せっかちな旦那とお姑さんは車の中でしらーっと待ってます。
イライラさせてはまずいので、そのままお持ち帰りしました。

 

 

Photo_4

似たような写真ですが、これは職場のおっちゃんAからいただいた栗。
笹栗(山栗)なのでこれ以上は大きくなりませんが、甘味は強いです。

↑で残った蜜で追い焚きしました。

 

Big

そしてこれはおっちゃんBからもらったでかい栗。ズームアップした写真じゃありませんよ。

おっちゃんが道の駅でわざわざ娘さんにあげるのを含めて4キロ買ったらしいけど、大きいばかりでとにかく味気ない栗だったらしい。

しかも、娘さんにいらないと言われたらしい。

「騙された~。まずいとわかってあげるのもなんだけど、あんただったら何かに使うかと思って」、とどっさりといただきました。

それはもう見事な栗でずっしりと重かったのですが、渋皮がぶ厚く、ゆでても座の部分がとっても硬くて、ほんとにまずい栗でした。

 

そんな栗を救済するべく、通常よりもひたすらコトコト柔らかくなるまで煮て、仕上げにラム酒と醤油を入れると、ほろっとした品の良い渋皮煮ができました。
ただ、座の部分は相変わらず硬かったので最後に削りとり、ぷりぷり怒ってたおっちゃんにもおすそ分けしました。



 

 

ここらへんの栗は今年は不作と聞いていたので、今年は渋皮煮作れないかなと思っていたけどなんだかんだと渋皮煮ストックが大量にできました。
ありがたいことでございます。

 

綺麗な栗は冷凍して、崩れたのはパウンドにでも入れようかな。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«スマホケースのリメイク