2018年7月14日 (土)

記録的豪雨

Photo

・鰆の西京焼き
・かぼちゃの煮物
・人参のたらこマリネ
・玉子焼き
・じゃがいも照り焼き
・プチトマト スナックエンドウ

Photo_2

・胸肉のハニーマスタード焼き
・酢レンコン
・いんげんの胡麻和え
・しば漬け
・ちくわ梅しそ巻き
・おむすび
・玉子焼き

 

 

Photo_3

・チキンピカタ
・おむすび
・玉子焼き
・かぼちゃの煮物
・プチトマト スナップエンドウ レタス
・人参のタラコあえ

 

» 続きを読む

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

刺繍&リバティのバッグ

Dsc_1335

ホビーラホビーレで買った、バッグのキットです。

柔らかなハーブのお花の刺繍に、リバティの「スリーピングローズ」という柄を合わせてます。
メインの花はラベンダーなんですけどね。
そんなの気にならないくらい、布合わせが素敵だったので迷わず購入しました。
この図案で他の小物も作れそうですしね。

 

裏地には綺麗な紫の生地を貼ってます。

 

Dsc_1343

青木和子さんのタッチに似てますが、違う刺繍作家さんです。

お花の説明はなかったけど、セージやラベンダー系の花がメインっぽいです。

 

 

Dsc_1338_2

蜂も飛んでますよー。

 

普段いつもトートバッグで出勤しているのですが、
プリント類を入れるぺたんこバッグをずっと探してて、
どうせなら手作りしてテンションあげようと思い、一昨年くらいにキットを購入してました。

 

持ち手がちょっと左よりなのはご愛嬌。

中にいれたプリントがちょっとはみ出ちゃうのもご愛嬌。

 

 

 

 

 

                        ※

高橋大輔さんの復帰のニュースを娘からのLINEで知り、度肝を抜かれました。

いやーこわいこわいこわい。なんという茨の道を選んだのだ。

何も手がつかなくなるから、記者会見もテレビやネットのニュースも見てません。

ニュースが出る度にチャンネル変えてるのに、何故かマメに録画する旦那このやろー。
完全に面白がってます。

 

 

4年ぶりに現役復帰。しかも1年だけ????
ニュースを追ってないので、何故本人がそういう考えに至ったかよくわからないけど、競技プロが又見れるのはすごく嬉しいのも事実。

 

がんばってね。 

 

草場の陰から応援してます。

 

いや、でもえー?ほんとまじでやるのかい? 大ちゃん。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

アジサイの花付き

Photo_2

・茶巾ずし
・胸肉のきじ焼き
・ブロッコリー
・人参と塩昆布の胡麻和え
・スナックエンドウ

 

Photo_3

・アスパラガスの肉巻き
・玉子焼き
・糸こんにゃくのタラコ和え
・シシトウのグリル
・ミニトマト

 

Syuumai

・焼売
・筍の佃煮
・破竹と小松菜の煮浸し
・だし巻き卵
・鮭の塩焼き
・プチトマト

 

マツコの番組に出てた「ザ・シューマイ」に誘発されて久しぶりに焼売を手作りしてみましたが、程遠いシロモノができてしまいました。

美味しくないわけじゃないけど、ザ・シューマイの方が味も深くて食感も断然良いです。
ザ・シューマイは私には味がちょっと濃いですけど、コンセプトががっつり食べたい男性向け、ということだそうなのでこの点も納得。
いいビールのおつまみにもなりましょう。

冷凍食品であれだけ本格的な焼売を作った味の素さんの企業努力にただただひれ伏します。

 

 

 

 

Photo

雨の中をしっとりとガクアジサイ。

 

Photo_4

こちらはアナベルです。
根元が乾燥しないようにリシマキアヌンムラリアを植えてます。

 

Photo_5

これは秋色アジサイ。
春から秋までの間色が緑→ピンク→赤→茶色に変化します。

 

今年は裏年なのか、今ひとつ花付きがよろしくありません。
花もちょっと小さいかな。

 

クレマチスにしてもそうなんだけど、なんで花屋さんのアジサイは背丈が低くて花が大きいんだろう?と思って調べたら、矮化剤(わいかざい)というホルモンを使い、人工的に樹高を小さくしたり花をたくさんつかせたりして出荷されてるんだそうな。
本来の栽培サイクルではなく無理やり花を咲かせているので、株に負担がかかり翌年咲かず翌々年に咲いたりしてるんですって。

 

なんとなく想像ついてたけど、お花屋さんの花って結構なストレス抱えて売られてるんだね。

まだ株が若いから根が成熟してないかもしんないけど、花後に思い切って枝抜きしたら一つ一つのお花が大きくなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

黒酢豚

Photo

黒酢豚 
・いんげんの胡麻和え
・にんじんのナムル
・だし巻き卵
・プチトマト

 

 

Photo

・豆ご飯
・鮭の塩焼き
・ズッキーニのチーズ焼き
・玉子焼き
・かぼちゃのグリル
・さやいんげん

 

Dsc_1199_2

・つくねの照り焼き
・にんじんのたらこ和え
・玉子焼き
・かぼちゃの煮物
・ブロッコリーと小エビの和物

 

 

 

 

↑の黒酢豚はコウケンテツさんのレシピです。
黒酢と黒砂糖を入れるのでまろやかに仕上がります。
筍の代わりに入るれんこんの歯ごたえもいいです。

 

酢豚は旦那さんの大好物なのですが、工程が面倒なのと、子供の頃私があんまり好きではなかったので、作ったのは今回入れて人生で2回くらい。

 

嫁がなかなか作ってくれないので、外食で酢豚頼んだり、スーパーの惣菜パック買ってきたりしてた旦那さん。

ほんとすまんかったよ。

 

 

 

 

でもね面倒なんだよ。^_^

 

友人にそのハナシをすると、「あーわかる。うちの旦那も春巻き大好きなの知ってるけどあんまり作ったことないもん。」と言ってました。

 

こういう中華は手間がかかるからぶっちゃけ外食がいいと思うんですよね。

 

特に酢豚は原価率が一番高い中華らしいですしdelicious

 

次に作るのは何年後になるかしら。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

カノンコード

Dsc_1185

・ハンバーグ
・ブロッコリーレモン塩
・にんじんのグラッセ
・パセリ粉ふきいも
・塩卵
・プチトマト
・さやえんどう

 

Photo

・白身魚 メンチカツ(惣菜)
・粉ふきいも
・パセリ入り玉子焼き
・にんじんのたらこ和え
・プチトマト レタス

Dsc_1189

・トマトとホタテのバジル和え
・ナス南蛮
・たらここんにゃく
・ノリ入り玉子焼き
・にんじんとかぼちゃのグラッセ
・さけとしそごはん

 

 

 

 

 

 

 

ラジオで「大阪で生まれた女」が流れてきて、間奏、伴奏を聴いていると、
あ、これ、パッヘルベルのカノンじゃん!ってアレンジが出てきたので確認するために検索かけたら似たような曲がうじゃうじゃでてきた。

なんだ。

業界では有名なコードなのね、きっと。

今更かもしれませんが。動画主さん、お借りします。

すごい。100曲ですって。

なんだか耳になじむ~~

海外にもいっぱいあるんでしょうね。

ところで私はこの曲を上田正樹さんが歌っているとずっと勘違いしてました。
たぶん、BOROさん、上田さん、河島英五さん、たかじんさんあたりの曲の分別はいまだあやしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

カタカナ表記

Dsc_1171_2

・肉詰めししとう
・しそチーちく
・塩卵
・プチトマト
・にんじんのおかかマリネ

 

Dsc_1157_2

・焼き塩さば
・そらまめとトマトのチーズマリネ
・小松菜とあげの煮浸し
・塩卵

 

 

 

 

                            ※

 

 

Dsc_1173_2

今年もシロマンエが咲きました。   きゃわー

テッセンは、蔓が針金(鉄線)のように強いことから付いた名前だけど、
表記が「テッセン」と「鉄線」ではおしゃれ感が違う。

 

 

「白万重」 よりも シロマンエ 

 

 

「小田切譲」 よりも  オダギリジョー  

 

 

 

 

 

「矢吹丈」 よりも 明日のジョー   (違うかー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで問題です。

 

「菅止戈男」 はなんて読むでしょうか?

 

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

アイ・トーニャ観てきました。

 

Dsc_1070

・カレーピラフ
・ゆでたまご
・にんじんのたらこ和え
・アスパラ プチトマト

 

Photo

・照り焼き
・ネギ入り玉子焼き
・たらもサラダ
・ナス南蛮
・にんじんの酢の物
・ほうれん草の胡麻和え
・プチトマト

 

Photo_2

・アスパラ豚巻き
・エビ塩ゆで
・ナス南蛮
・にんじんのマリネ
・ゆでたまご

 

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

山椒の香り

Dsc_1141_2

・ささみ胡麻焼き
・にんじんのタラコ和え
・ブロッコリーと桜えびのナムル
・塩卵

 

 

Photo

・鳥はむ
・にんじんのなます
・なす南蛮
・エビの塩ゆで
・ほうれん草の胡麻和え
・玉子焼き

 

 

 

Abo_2

・筍とあさりの炊き込みご飯
・アボカドの豚肉巻き
・ししとうのグリル
・アイコトマト
・玉子焼き

 

 

旬のあさりと筍の組み合わせは最高。
庭に自生してた山椒の葉ものせていただきました。

 

草むしりしているときに偶然ふわっとシトロネラやレモンユーカリに似た、いい匂いがしたんですよね。

ん?どこ?どこから?と雑草地帯を眺めていると山椒と目があったわけです。

 

 

調べてみると山椒にもシトロネラール・ゲラニオール・リモネンという、シトロネラやレモンユーカリと同じ成分が含まれているんだとか。

 

ほほー。

 

 

私の中で急に山椒のスペックが上がった瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

焼売

Photo

・アボカド豚肉巻き
・ナスの甘辛煮
・にんじんのたらこ和え
・かぼちゃの煮物
・塩卵

 

Photo_3

・鮭の塩焼き
・そらまめの梅和え
・なます
・筍の山椒焼き
・菜っ葉とじゃこの混ぜご飯
・塩卵

 

Dsc_1126

・オムライス
・かぼちゃの煮物
・ボンゴレパスタ
・焼売
・サニーレタス

この焼売はマツコの知らない世界でも放送されてたザ・シューマイ です。

41jpis5wvql1

たまたまゴールデンウィークの時に買ってて、2つだけ残ってたので弁当に入れました。

粗挽き肉と筍がごろっと入っててなかなかボリューミーです。
ちょっと味が濃いけど、お弁当に入れるならこれくらいがいいのかな。
久々に焼売を作ってみたくなりました。

 

 

 

318cg21jhl1

ちなみに私が初めて食べた焼売は味の素の「えび焼売」でした。

 

エビというか、どちらかというと魚肉的な練り物って感じでしたが、当時は食卓に滅多に出てこない、禁断のジャンクフードだったので(母にとって)、これをお腹いっぱい食べるのが夢でした。

 

 

で、何歳だったか、誕生日の日に「これをケーキの代わりに、ピラミッドみたいに山のように積んで出して」とお願いした覚えがあります。
確か、友達も呼んでドヤ顔で「焼売ケーキよ」と自慢した記憶が。。。

バケツでプリンとか ジョッキヤクルトとか、 ゼリーのプールとか、そういった類いの、子供の「大人食い」だったんだと思うんですが。

 

あんまり可愛くない夢でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

ディアマンクッキー

Dsc_1107_2

長女が私のレシピで作った抹茶とコーヒーのディアマンクッキーです。
カープ観戦に行く度に作って仲間にふるまってるみたいです。

 

あまり器用ではありませんが、気に入ったら(褒められたら)とことん作り続けるひとなので、そんな彼女にも作りやすいようにレシピを少々簡潔にしました。

 

と言っても、ナッツのローストを省いたり、粉末珈琲を溶かさずそのまま粉類に混ぜる、てなことぐらいですが、、、。

彼女は四角く作っていますが、なるべく円形にするには、生地をまとめた後、
ラップをして指でわっかを作ってしごくようにすると太さが均一になります。

Photo_2
こんな感じ。

円柱状になったらまな板の上で軽く転がして整え、冷蔵庫で休ませます。

切る時はゆっくり回しながら切ると潰れませんよ。

 

と、えらそーに追記してます。

後、砂糖がうまくつかない時は、カットしてから1枚ずつ転がすようにまぶすと綺麗につきます。

 

ちょっと手間ですけどね。

 

だいぶ手間ですけどね。

 

長女はTVを観ながらコロコロ転がしながら呑気に作ってます。

 

よかったら参考になさってください。

 

 

以下、先週の弁当画像です。

 

 

 

 

 

Dsc_1060

・やまいもの磯辺焼き
・だし巻き卵
・ほうれん草のふき味噌和え
・さつまいものレモン煮
・にんじんのマリネ
・鯖と紅しょうがのちらし

 

 

 

 

Dsc_1122_2

・さばの塩焼き
・ナス南蛮
・ごぼうのサラダ
・だし巻き卵
・わかめご飯

 

Dsc_1078

・チキンカツ
・ブロッコリー プチトマト
・ノリ入り玉子焼き
・にんじんのマリネ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«パンプキンプリンとスフレパンケーキ