2017年5月21日 (日)

母の日のプレゼント

Photo_6

・アボカドの豚肉巻き
・筍とわらびの煮物
・のりたまご
・ブロッコリーのバジル和え

Photo_7

・筍とわらびの炊き込みご飯
・塩卵
・かぼちゃのハーブソテー
・ニンジンのコンソメ煮
・鮭の塩焼き
・ブロッコリーのバジル和え

 

Photo_8

・わかめごはん
・ニンジンのたらこ和え
・ナスの甘辛煮
・レタス
・からあげ

 

                        ※

 

母の日に別便で贈った卓球のユニフォームが届いたらしく先ほど母からお礼の電話がありました。

 

 

そのユニフォームとは

 

 

 

 

Photo_2

ロンドンオリンピックの日本代表のレプリカです。

当時、水谷君の快挙に二人して興奮したのを思い出してレディースサイズを送りました。

これ着て練習したらモチベーションあがるかしらと思ったのですが

 

「ありがとう!明日ちょうど地区の大会にピンチヒッターとして出るから早速着ていくわ!」

と、練習着ではなく試合着として早速着るらしい。

 

「え?これ着ていくの?団体戦なのにひとりこの格好だと色んな意味で目立つよ?」

「だいじょうぶだ。おれ、ピンチヒッターだから。」(母は東北人)

「余計目立つじゃん!  」

「全然気にならん。急遽決まったことだからいいの。」

 

えーーーーーーーー。。。

 

 

 

実際のところ、レプリカとは言っても、ちゃんとJTTAマーク(卓球協会の公認マーク)がついているから問題はないのですが、なんか娘の私がちょっと恥ずかしい。^^

 

「いやー、かっこいいな、これ。ぴったりだわ。」と大変ご満悦なご様子ですが

「ところでこれ、水谷君がオリンピックの時着てたのん、わかってるよね?」と聞くと

「いや、知らね。そういえばリーダーに見せた時そんなこと言ってたか。」

 

 

知らんかったんかい!!!

あいかわらずマイペースで色々ずれてる母だけど、元気そうで良かったデス。。  

今まで母の日にあげたプレゼントのなかで一番喜んでくれました。

私が作ったケーキやお菓子にはダメだしばっかだったけどな  笑

 

「これ買ってもらったからまーだ当分卓球続けよっかなー。おとうさんの面倒診るのも体力いるしね。」

仕方なさそーに言ってるけど、嬉しそうな様子は声のトーンでわかってるよ。

日々、がんこなじーさん(父)の介護に追われてる母ですが、週1回、父がデイケアに行っている間に細々と卓球を続けています。

 

どうぞ長生きしてくださいな。そして東京オリンピック一緒に観に行けたらいいね。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

薔薇の和風プリザ

Dsc_4484jpg

友人主催のプリザ教室

で母の日の和風アレンジを作りました。

 

Photo

プリザーブドフラワーの花びらの一部を矢羽根模様のちりめんに貼りかえると
こんなに和モダンなバラに変わっちゃうんです。

 

薔薇の赤がどうやっても綺麗に撮れないのはなぜだ~
もっと深くて綺麗な赤なんだけどな。

Img_1497_2

ぐっとアンダーにして撮りました。

この色に近いかな。

 

 

いやかわいいな~~
手放したくないな~(゚m゚*)

 

 

 

作ったといっても、薔薇の開花処理やちりめん細工はほぼ友人やスタッフの方が準備してくださったので、私たちは好きな資材を選んでちょこっと手を加えただけ。

ちょっとしたコツも丁寧に教えてくれて、とても充実したひとときでした。

 

販売されてたアレンジ も素敵なのよ。

美味しいとこどりの素敵なイベントをありがとね。

今度は自分用に作るぞー。

 

 

 

                          ※

 

 

 

 

 

Photo_2

ところでこちらのアレンジメントは娘達が母の日にくれたものです。

コーヒーゼリーの上にのっかっている赤薔薇は長女(大2)が折り、
ぺぺっと残念な感じに次女(高3)がマステを貼りました。

お値段以上の素敵スィーツをありがとよ。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

あちゃー

Photo_3

・からあげ
・ズッキーニのソテー
・酢レンコン
・だし巻き卵
・人参の白だし煮

 

Photo_5

・ポークチャップ
・山芋の磯辺焼き
・人参のたらこ和え
・ほうれん草の胡麻和え
・ネギ入りたまご

Photo_6

・鶏肉ハーブ焼き
・かぼちゃの煮物
・ちくわのたらこしそ巻き
・ヴぃうアスパラ
・塩卵
・ちしゃ

                           ※

 

今朝娘を車で送った後、職場に寄るために近くの公園に小一時間ほど駐車したわけなんですが、戻ったら紅葉マークの車に囲まれてました。

あいやしまった。本日ゲートボールDAYだったかー

じっちゃん達が従来の駐車スペース以外のところに停めて出口をふさいじゃったんですね。

おほほおう これじゃ出れない。
しかも生協の時間が差し迫ってるから緊急事態よ。

移動していただこうとナンバーを控えてグラウンドに歩み寄ったけど、50人位のじっちゃんが真剣にプレーしておられたので、中断してもらうのも気が引けて仕方なくダッシュで帰ってきました。

主人が「どいてもらえば良かったのに。歳をとると社会性がなくなっちゃうんだから。」と笑ってたけど、公園に用もないのに駐車した私も文句は言えまい。

もう終わった頃かなー。

そろそろ取りに行こうっと。

まあ、歩いて10分の場所ですから。近場で良かったってハナシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

羊毛テニスラケットの作り方 

Piman

・肉詰めピーマン
・豆とかぼちゃのサラダ
・キャベツとしその即席漬け
・レンコンの甘酢
・ゆで卵
・プチトマト

Photo_2

・豚肉のシソチーズ巻き
・ブロッコリーのバジル和え
・人参とレーズンのマリネ
・わかめごはん
・塩卵

 

Photo_3

・筍の山椒焼き
・レンコンと豚肉のオイスターソース炒め
・かぼちゃのソテー インゲン
・プチトマトのバジル和え
・だし巻き

 

 

 

                           ※

 

ラケットの羊毛ストラップについてお問い合わせがあったので、作り方を載せておきます。

ずばり 我流です。テキトーです。 そんなのでよければ参考になさってください。

Photo_71

今回はジャイアンツカラーのラケット画像を編集しながら説明します。
編集しているので不自然な画像になってますけどそこはつっこみなしでお願いします。

 

【用意するもの(全部ダイソー)】

・ニードルセット(スターターセット?)
・ラケット部分の羊毛フェルト 
・テーピング部分の羊毛フェルト(2色)
・ガット部分の刺繍糸
・丸カン
・ストラップ

【作り方】

Photo

①羊毛フェルトで20cm位の棒状のものを作ってラケットのように曲げます。

棒の作り方がわからなかったら↓の動画の ⑦棒の作り方(8:52~) を参考にしてください。
この時、端っこ部分は固くしないでふわふわのまま残しておきます。

※動画主さま、お借りします。

Photo_3

②同じように1.5cm位の棒状を作って写真のようにくっつけます。 
接着部分は少量の羊毛を貼り付けてひたすら刺して結合させます。
たぶん初心者だとここらへんが難しいかも。 

「羊毛フェルト 接続方法」で検索してみてね。

 

 

Photo_4

グリップ部分を一緒にして薄ーい羊毛フェルトで巻きつけながらひたすら刺します。
要は1本の棒になればいいのです。
グリップ部分が長くなったらちょきんって切ってたかな。 ここらへんの記憶が曖昧です。

 

Photo_6

グリップ部分です。

③テーピングするように薄くて細い羊毛(茶色)を巻いて刺します。
④巻き終わり部分にもう一色(白)巻いて刺してなじませます。

 

もうほぼ出来上がってますが、時間があれば
⑤刺繍糸で縫い付けてガットを作ります。

Cocolog_oekaki_2017_05_07_00_02

横横横横・・・・縦縦縦縦。。。って感じ

Photo

縦糸は横糸の上、下、上、下、という風に格子状に渡します。

Photo_7

⑥グリップの先端に丸カンを縫い付け、⑦ストラップをつけて出来上がりです。

丸カンの付け方は→コチラ でわかりやすく説明しておられるので参考にしてください。

画像のようにボールを作ってボンドで貼り付けるとかわいいかも。
7センチ位のサイズになります。

 

 

以上です。

もうね、羊毛ストラップってなんとなくカタチになればそれなりに可愛いのができちゃうから細かいことは気にせずざくざくぶすぶす作っちゃいましょう。

でも

 

ニードルフェルトなにそれ とか こんなめんどくさいものとは知らんかった~TT とイラッときたら

こういうのも  いいかもよ。 って身も蓋もないこと言っちゃったりして。^^

 

がんばってくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

ラミー風?シフォン

Photo

ラムレーズン&チョコチップ入りチョコシフォンケーキです。

年がら年中レーズン狂の私としては

E7d706c2aa74240c9cc8413c25117dfd1

コレ↑をイメージして作ったつもりだったんだけど、

まあ、具 が見事に沈んじゃったよねー。

 

しかも風邪ひいていたので、味覚が死んでて味がよくわからず。。。

もっとねっとりした食感のランゴオショコラとかガトーショコラのほうが近い味になるかも。

 

リベンジはしないと思います。

 

早く風邪を治して本家ラミー&コーヒーでくつろぎたい。。。(あれ、ラミーって期間限定だったっけ)

 

 

                          ※

お弁当画像たまってます。

Photo_2

・筍ご飯
・いわしの梅しそロール
・ピーマンと塩っぺの和物
・ネギ入り卵焼き
・人参のコンソメ煮

 

Photo_3

・つくしの佃煮
・ナスの甘辛煮
・とりつくね(冷食)
・レンコンの甘酢
・くるみピーマン
・人参のコンソメ煮
・ネギ入り卵焼き

 

Photo_4

・ビピンパ弁当

(人参、ブロッコリー、ワラビのナムル  味玉子  レンコン甘酢 ひき肉)

 

タラの芽、ふきのとう、筍、ワラビ、つくし。

今年も沢山いただきました。
採ってくださった方と自然の恵みに感謝。

 

あと一息で週末ですね。

皆様、良いGWを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

ティーチーズケーキふたたび

Sufu_2

娘のリクエストでふたたびティーチーズケーキを作りました。

今回はかわいい焼き色にしたくて、途中でアルミホイルをかぶせて焼き色を止めました。

Dsc_4334

スフレチーズ生地を流した15センチの型を18センチの型に入れ、さらにお湯をはったパイレックスの中に入れ、途中アルミホイルの帽子をかぶせて焼きあげる、という過保護っぷり。

Dsc_4358

うん、デコレーションするならこれくらいの焼き色がいいですね。

Dsc_4372_2

今回もバッケンモーツァルトの真似 をして輪切りにしたスフレチーズにイチゴと生クリームを入れてショートケーキ風にしました。

暖かさでだれるのを避けるために、生クリームにはゼラチンを入れています。

これ、紅茶がやっぱり合うんです。コーヒーじゃなくて紅茶の渋み?によく合うケーキでした。

ごちそうさま。美味しかった。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

真央ちゃん

Photo

・ホッケとしそと梅のちらし寿司
・タラの芽のてんぷら
・ネギ入り卵焼き
・ほうれん草の胡麻よごし
・かぼちゃのソテー

娘達曰く、この↑お弁当がダントツ美味しかったそうな。
タラの芽のてんぷらがヒットしたもよう。
季節の恵みが一番のご馳走ですものね。

 

Photo_2

・おむすび
・塩卵
・人参とレーズンのマリネ
・ほうれん草の味噌和え
・とりとなんこつのつくね(冷食)

 

Photo_3

・鮭ふりかけ
・卵焼き
・なすのピリ辛うま煮
・ソーセージソテー
・かぼちゃの煮付け
・ほうれん草の胡麻和え
 

 

鮭4匹をオーブントースターで焼いてしばらく放置してたのですが、自動設定を間違えたのか、カピカピのジャーキーのような無残な姿になってしまいました。
鮭とばよりもかっちかち (´;ω;`)

ちょっと戻して骨ごとフープロで刻み、ふりかけにしました。
舌触りがざらざらで、あんまり救済になってないけど、カルシウムはとれるかな、うん。 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

2017年世界フィギュア

Photo_2

・ササミの胡麻揚げ
・人参のソテー
・ズッキーニとナスのソテー
・塩卵
・ひじきごはん

Photo

・ハンバーグ
・塩卵
・ブロッコリー プチトマト キャベツ のサラダ
・人参のコンソメ煮

Photo_3

・鮭塩焼き
・塩卵
・ほうれん草の胡麻和え
・人参のマリネ
・レンコンのたらこバター
・プチトマト

 

 

 

 

                                                              ※

 

 

オリンピック枠をかけた、2017年のフィギュア世界選手権が幕を閉じました。

男子はワンツーフィニッシュコンビで文句なしの3枠。
いやあ、男子シングルの進化が止まりませんね。
「4回転は必要か?」「フィギュアは芸術かスポーツか」なんて論争があったバンクーバーオリンピックの頃を懐かしく感じます。
時代は変わり、若手ジャンパーの台頭で仁義なき4回転戦争が始まりました。
しかも「高難度な技術&質」が要求される時代になってきましたね。

 

女子は2枠になりましたが、エース宮原選手不在の中、選手達はよく頑張ったと思います。
来季の熾烈な全日本選手権のことを考えると胸が痛くなりますが、どうか全選手が納得のいく演技ができますように。
もうね、マスコミ受けするようなアイドル的な優等生コメントなんてしなくていい。
そんなの気にせず、ギラギラ闘志を燃やして出場権を勝ち取ってほしいです。

 

 

今季お気に入りだったプログラムを一部切り取って貼っておきます。↓↓↓↓
ご興味のある方は( ^ω^)_凵 どうぞ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

スフレチーズケーキふたたび

Dsc_4309

ちょっと確認したいことがあって、また同じレシピでスフレチーズを焼きました。

前回表面がちょっと凹んだんですよね。

 

あ、 ひび割れ は卒業してますよ。
熱風焼きから上下火焼きに切り替えてからはひび割れしなくなりました。
 いぇぇぇぇい(๑° ꒳ °๑)

 

 

そこで、さらに空前絶後の、超絶怒涛の、表面張力に愛されたスフレチーズになるように工夫して焼いてみたのがこちら

 

Moji

ほれほれ。

ちょっとおっさんのちーずけーきに近づいてきたと思いません?

 

 

 

前回のように型崩れしないように、オーブンシートをさらに高くしてサイドに巻きつけ、(型+5センチ)、型よりはみ出した部分には、バターのみ(粉糖なし)を塗ってみました。

今まではバターをサイドに塗った後全体に粉糖をまぶしてたのですが、砂糖が焦げた部分がエッジに残っちゃうので思い切ってやめてみました。

でも結局黒っぽくなってたから、粉糖というよりもバターが焦げたのか????
粉糖の変わりにコーンスターチや小麦粉でも代用できるみたいですね。

 

Dsc_4299

デコレーションして、友人の娘さんの合格祝いに差し上げました。

焦げてはないのですが、焼き色がカワイクないなー。
表面の照りもいらなかったなー。
カステラにむりやりデコしたって感じ。

今度焼くときはアルミホイルをかぶせて色止めしようかな。

5輪枠をかけたフィギュア世界選手権終わりました。
素晴らしい演技がてんこ盛りだったみたいですね。
私はこれから録画をみまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

ティーチーズケーキ

Photo

以前、旦那君が買ってきてくれたバッケンモーツァルトのティーチーズケーキがとっても美味しかったので、真似して作ってみました。

やっぱりお菓子作りって無心になれていい!

 

 

他にも無心になれるものいっぱいあるけどな。  掃除とか掃除とか掃除とか掃除とか 

 

 

Dsc_4267

ティーチーズケーキとは、
紅茶味のケーキではなく、紅茶にあうケーキのことらしいです。

なんとスポンジ部分がスフレチーズケーキなのです。
苺ショートとスフチの合体ですな。贅沢~

ちょっと生クリームがぼそり気味なのはご愛嬌。(´Д`;)ヾ 

 

モーツァルトのスフレチーズケーキはりくろーおじさんのチーズケーキをもっとさっぱりしたような感じで、広島人なら一度は食べたことある(たぶん)地元ブランドです。

病院食としても使われる程低カロリーなので、生クリームと合わせても苺のフレッシュな酸味とも相まって意外とぺろりと食べれるんですよね。

 

早速、生クリームの入らない、あっさりタイプのスフレチーズを焼いてみました。

Dsc_4226

にょにょにょーって2倍の高さになる様子はいつ見ても圧巻。
いつまでも張り付いて見てられます。^^

私は15センチの型を18センチの型に入れて、湯をはった天板の上に置いて湯煎焼きしてます。
底取れタイプにアルミ箔貼ると、貼り方が悪いのかいつも湯が溜まってしまうんですよね。

 

今回オーブンシートの高さが足りなかったみたいで、シートから若干溢れた部分が冷ます時にサイドにひっぱられて中央がちょっと凹んでしまいました。

Dsc_4242_2

中央のドットっぽい苺は私にしては可愛らしすぎるというか、あざといというか。笑


あらかじめ、先端部分を小さく輪切りにした苺を後ではりつけたんです。
中にも苺をサンドしていますが、フレジェみたいに縦割りにしちゃうと生クリームをたっぷり塗らなくちゃいけなくなるので、それじゃちとくどくなっちゃう。 苦肉の策ですね。

断面の生クリームは、ネイキッドケーキみたいに無造作にとろ~んとはみ出させたほうがおしゃれかもしれませんね。

このぶりぶりケーキは、この春退職する、大好きな職員さんにプレゼントしました。

お菓子作りが大好きな人で、私を含めよく職場の皆さんに配っておられたんですよね。
私もいつかはお返したいな~とずっと思ってたのですが、職場の皆様にまで配る勇気はなく。 

彼女とは共通の友人がいるのですが、毎週末その友人宅に行っておられるので、「良かったらお茶の時に出して食べて。」と友人にこっそり渡してきました。

翌日、「めちゃくちゃ美味しかった~。またお菓子プレゼンとさせてね!」とのラインがあってほっ。 

とてもいい人なので、友人を通じて細々とご縁が続けばいいなーと思いマス。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«無料貸出トラック